日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 (平昌郡旅行 2010/04/27~04/28 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

愛が深まる夫婦の旅行

   ↑  2010/04/03 (土)  カテゴリー: 韓 国 観 光
廃校になった学校を改装して作られた、平昌武夷芸術館
IMG_0171.jpg

IMG1670.jpg

翌日、薬局で鎮痛剤を買ってきてもらい、なんとか歩ける状態に。
それでも、動かすと、激痛が走るので、変な首の角度で歩く私。

なので、普段、写真を撮らない旦那が、私の代わりに写真を撮ってくれた。
ケンカの原因となった、先日、購入した一眼レフカメラで、写真撮影。

旦那の撮った写真は、私の写真とは、違う趣がある。
同じ被写体でも、写真の撮り方が違うので、やはり、写真は奥が深い。

IMG_0174.jpg

IMG_0161.jpg

平昌(ピョンチャン)は、スキー場も有名で、通りがかったついでにスキー場へ。
首が痛くなかったら、スキーを楽しむことができたのに、本当に悔しい。

除いただけで、スキー場を後にした。

そして、江原道に来たついでに、春川(チュンチョン)まで、行くことに。
平昌(ピョンチャン)から、春川(チュンチョン)まで、車で約1時間30分くらいだ。

平昌(ピョンチャン)のフェニックスパーク・スキー場
IMG_0207.jpg

IMG_0210.jpg

春川(チュンチョン)のランドマークともいえる、昭陽江へ。

昭陽江沿いには、「昭陽江少女」という、韓国で有名な歌の、記念銅像があり、
記念に写真を撮ってきた。

そして、春川(チュンチョン)と言えば、ダッカルビ(鳥肉コチュジャン炒め)。
発祥の地ということで、ダッカルビを食べてきた。

「昭陽江少女」という歌の記念銅像
IMG_0233.jpg

春川(チュンチョン)名物ダッカルビ
IMG_0244.jpg

旦那も、長いドライブで疲れてるっていうのに、高速道路で帰ると景色を楽しめないからと言って、わざわざ国道に乗って、最後まで、景色を満喫させてくれた。

ダメダメな私を見捨てない、旦那の優しさに、改めて気づかされる旅行になった。


■ 平昌郡旅行 2010/04/27~04/28

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-440.html

2010/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ぎっくり腰ならぬ「ぎっくり首」

   ↑  2010/04/02 (金)  カテゴリー: 韓 国 観 光
上院寺入り口
IMG_0126.jpg

王様が入浴時、衣服を掛けていた場所といわれている場所、クァンデゴル
IMG_0127.jpg


五台山国立公園の中で、もうひとつ有名なお寺が、上院寺。
月精寺から、約9km離れた場所にある。

国立公園の中ということで、月精寺から、上院寺までの道は舗装がされていない。
でこぼこ道の上、さらに、積雪しているため、運転するのに一苦労。

スピードを出すこともできないので、往復で1時間以上のガタガタ道。
おそらく、ムチウチ状態になったんだと思うが、突然、首に激痛・・・。

上院寺
IMG_0136.jpg

上院寺から見渡した景色
IMG143.jpg


ホテルに戻り、サウナとお風呂で、ゆっくり身体を温めた。
それにも関わらず、全然よくならず、猛烈な首の痛み。

もともと、冬にストレスが溜まっている時、よく、神経痛に悩まされた。
ぎっくり腰のような、背中の痛み、ひざの痛み、肩の痛み。

しかし、首の痛みは、横になっていても痛いし、寝返りを打つこともできない。
旦那が心配して、一生懸命マッサージしてくれるが、逆効果!

痛くて痛くて、泣きながら やめてぇぇぇ〜! と、叫ぶ始末・・・。

国立公園内の舗装されてない道
IMG_0115.jpg

ケンシントン・フローラーホテル(旧ホテル五台山)
IMG_0045.jpg

ホテルの部屋から見た景色
IMG_0048.jpg


夜中に、私が首の痛みでうなっていると、寝ぼけ眼で、首をさすってくれる旦那。
旦那の優しさに感動っ!

せっかくの、結婚記念の旅行だって言うのに、一眼レフの件といい、
首のぎっくり腰といい、踏んだり蹴ったりになってしまった・・・。


■ 平昌郡旅行 2010/04/27~04/28

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-439.html

2010/04/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

月精寺(ウォルチョンサ)

   ↑  2010/03/31 (水)  カテゴリー: 韓 国 観 光
五台山国立公園を代表する寺である月精寺
IMG_0071.jpg

IMG_0077.jpg

IMG_0148.jpg

ケンカの翌日、結婚3周年記念に、江原道平昌(ピョンチャン) 旅行へ。
ソウルから、車で、約3時間程度で到着。

ソウルと、同じくらいの緯度だが、標高が高いので、まだまだ雪景色。

平昌(ピョンチャン)は、日本で言う、長野のような、避暑地だそう。
2018年の、冬季オリンピックの有力候補地でもあるそう。

IMG_0079.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0104.jpg

平昌(ピョンチャン)には、五台山(オデサン)国立公園がある。
その国立公園の中にある、643年に建てられた、月精寺が有名。

月精寺の境内には、聖宝博物館もある。
やはり、そこにも、切っても切り離せない、日韓の歴史。

博物館には、日帝時代、朝鮮総督府が、僧侶の功績をたたえて、
寄贈した、きらびやかな法衣が展示されていた。

その僧侶は、朝鮮総督府ということで、寄贈された法衣を、一度も開けず、
全く手をつけなかったそうだ・・・。

IMG_0094.jpg
八角九層石塔(国宝48号)

IMG_0091.jpg
説禅堂

IMG_0090.jpg
石造菩薩座像 (宝物139号)



■ 平昌郡旅行 2010/04/27~04/28

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

2010/03/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この用語を含む記事は見つかりませんでした。 
記事に設定している ユーザータグ (Keyword) での検索もお試しください。

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。