日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 (済州島旅行 2010/09/22~09/24 の検索結果)

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コレアリ?! 姑に貯金全額取られる

   ↑  2010/10/14 (木)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
済州島家族旅行の最終日、世界遺産の城山日出峰(성산일출봉)へ登ってきた。
頂上まで、往復約1時間かかるので、私と旦那、2人で上ることに。

IMG_5940.jpg
↑済州島の東端 渉池岬(ソプチコジ)

80歳になるハルモニムは、頭もしっかりしているし、健康だが、膝が悪くて、
階段や段差を歩くのが不自由だ。

旅の間、アボニム(旦那の実父)と義母(旦那の継母)は、2人の世界なので、
ハルモニムのことは、私と旦那が手伝いながら、階段を上り下りしていた。

IMG_5943.jpg
                           ↑ソプチコジから見た城山日出峰

最終日、ハルモニムを家まで、車で送っていったのも私達だ。

旅中は無口だったハルモニムが、旦那と私と3人になると、家に着くまで約1時、
しゃべり続け、きちんとハルモニムの相槌を打つ旦那、優しい孫だ。

アボニムや義母が、ハルモニムの話の相手をしないのだろうか、あの2人とは、
話をしておらず、なんだか、ハルモニムが気の毒になってしまった。

IMG_5972.jpg
↑10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山 城山日出峰

話の内容はと言うと、私も興味深々になる、金絡みの家族のゴシップ。
どうやら、義母が、金に強欲で、私と旦那に、お金を使いたくないそうだと言う。

来年、家の契約更新時、引越す予定だが、今よりも広い家に住めるようにと、
お金を出してくれると言うアボニムの横で、非常に嫌がっているのだそう。


IMG_6074.jpg

そう言えば、アボニムが旦那に中古車を買った時、その数週間後に、対抗してか
どうかは知らないが、義母は自分用に、新車を買ったくらいだ。

アボニムの財産は、義母が働いた分のお金も一緒だから、譲り渡したくないって言う、
葛藤があるみたいだから、そこのところ、理解してあげてね。
と言う、ハルモニム。

P1270425.jpg

韓薬や紅参を飲むようとか、義母なりに心配しているみたいだから、ストレスを
ためないように、安心して妊娠しなさい。
とお言葉をくれたハルモニム。

義母が、韓薬や紅参をしつこく言ってたのは、心配してたわけじゃないけど・・・。

P1270437.jpg
↑噴火口の内側は、3万坪の広大な草原

ハルモニムは、アボニム達が引越す度、お金をたくさん援助しきたので、私達にも
援助してあげたいけど、そうできなくてゴメンネと言う。

義母は、アボニムの継母である、ハルモニムから、たくさんお金をもらってるくせに、
逆に、義理の息子の旦那には、一銭も使いたくないなんて、本当に腹黒い。

P1270463.jpg

アパレル関係の会社で働いている旦那は、服をタダでもらってくることがあるのだが、
義母は、もっと服をもらってこい、会社の備品のUSBメモリを持って来いとまで言う。

これって、どうよーーー?! ━━━━ヽ( `皿´ )ノ━━━━!!

P1270424.jpg

韓国人の家族間のお金は、日本と違い、家族のお金はみんなのお金という感覚で、
親のお金は子供のお金、子供のお金は親のお金という感じが強い。

引越すまで半年以上あるのに、引越す時、お金を払ってくれると言う条件で、
私達の貯金約70万円、アボニム達に渡すように言われ、渡したという旦那。

IMG_6128.jpg
↑榧子林(제주도 비자나무 숲)にて、ハルモニムと私

ハルモニムも、同じことを言っていたが、ハルモニム自身、贅沢をしないで、
自分のお金を割いて、浪費しているアボニム達にお金を援助していると言う。

私達も、贅沢な生活をせず、旦那1人で稼いだ少ない給料で、節約して貯めた
お金を、好き勝手お金を使っているアボニム達に奪い取られ、納得いかない。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

2010/10/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

義母の質問攻撃━━(|||゚Д゚)━━!!

   ↑  2010/10/12 (火)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
チュソク連休に家族旅行で行った写真を見ると、次から次へと義母(旦那の継母)
の悪口がこぼれてしまい、いつの間にか、愚痴ブログになってしまった・・・。

P1270359.jpg
↑済州ハーブ丘(허브동산)

今まで溜まりに溜まってたものが、あふれ出て止まらない感じだ・・・。
さかのぼる事、去年のキムジャン(キムチ漬け季節)の時に言われたイヤミ。

韓国に嫁に来たんだから、キムチくらい漬けられなきゃね。

P1270351.jpg

私は家で、ほとんどキムチは食べないが、キムチチゲを作ることがある。
オモニム(旦那の実母)が、家で栽培した野菜で、キムチを漬けて、分けてくれるのだ。

義母とは違い、オモニムは、文句もイヤミも何も言わず、漬けて渡してくれるので、
キムチを一度も買わずに済むし、オモニムの優しさへ、感謝の気持ちでいっぱいだ。

IMG_5929.jpg

義母の前では、オモニムの話は禁句で、それが暗黙の了解となっている。

アボニム(旦那の実父)は、もちろん、前妻のオモニムが、キムチを漬けていることを
知っているので、私達がオモニムのキムチを食べていることを知っている様子。

義母も、それを感づいてか、キムチは食べないのか、どうしてるのか、どこで買うのか
など、細かくしつこく聞いてきた。

P1270378.jpg

ウソをつけないタイプの私は、その質問にかなり動揺し、オモニムからもらっている
ということを、必死に隠して、冷や汗をかいた経験をしたことがあった。。。

それが、今度は、韓薬(漢方薬)となって、あの時の悪夢がよみがえった。

P1270368.jpg

韓国ドラマでもよく見る光景だが、韓国では、母親や姑が、嫁に韓薬を飲ませるようだ。
ベビ待ち中の私達のために、いち早く、オモニムが韓薬を買ってくれて、飲んでいる私。

アボニムと義母が、韓薬を買ってあげると言うので、もう飲んでるから大丈夫ですよ。
と答えると、義母の質問攻撃がはじまった。

P1270373.jpg

どこで調合してもらったのか?自分で韓薬院に行ったのか?どうやって知ったのか?
オモニムが用意した韓薬だと感づいて、疑っている様子が、丸見えだった。

その時は、横にいた旦那が、うまくフォローして、話を流してくれて、一件落着。

P1270369.jpg

済州島旅行中、またまた起こった、義母の質問攻撃パート2━━━(|||゚Д゚)━━━━!!

韓薬は飲み終ったか?と聞くので、ついうっかり、飲み終わり、今は紅参を飲んでいる。
と答えてしまい、ラウンド2開始!!

P1270371.jpg

その紅参も、オモニムからもらったものだったので、それに感づいた様子の義母。
どこのメーカーで、どういうパッケージで、どこで買ったのか、など、質問攻撃。

墓穴掘ってしまったぁぁーーΣ(゚Д゚;)と、顔に出したまま、固まってしまった私。
ちょうど、横に旦那も居なくて、気まずい雰囲気がで、一瞬、時間が止まった。

P1270353.jpg

オモニム(前妻)から、もらった紅参だと、気づいた様子のアボニムが、見かねて
종성(私の旦那)が、会社かから、もらってきたものだろう。と助けてくれる始末。

オモニムの存在を隠すことすらできない、嘘が下手な私には、義母とオモニム
との間に挟まれる環境、ストレスで妊娠が遠くなる気がする・・・。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-159.html

2010/10/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓永遠のライバル 嫁と義母〓

   ↑  2010/10/10 (日)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
今回の済州島家族旅行は、レンタカーを借りての自由旅行。

アボニム(旦那の父)に、どこに行きたいか聞かれたので、せっかくなので、世界遺産に
登録されている、万丈窟へ行きたいとリクエストした。

IMG_5799.jpg
↑世界遺産に登録されている万丈窟(만장굴)

万丈窟はどこだと言うアボニムへ、日本語の地図を広げて、ここです。
と地図を指して教えると、アボニムが、よくみつけたね。と、私を褒めた。

すかさず、義母(旦那の継母)は、だって日本語ですもの。と、イヤミを言う。

IMG_5823.jpg
↑万丈窟は、世界最長の約13kmの溶岩洞窟

万丈窟に行くと、世界遺産ということだけあって、日本人観光客がたくさんいた。
義母とアボニムは、日本人って洞窟が好きなのね。と、バカにしたように笑う。

いちいち、カチーーーーン。とくることを、ちょこちょこ言うのだ。
日本人は世界遺産なら、洞窟でもどこでも行くんです。と言い返した。

IMG_5810.jpg IMG_5807.jpg

アボニムと義母は、何かと、見下してバカにして笑う傾向がある。
この際、印象に残っている、言われてイラっとしたことを書き留めておきたい。

IMG_5814.jpg IMG_5813.jpg

私の実母が、結婚式のために韓国へ着た時、母へ韓国の感想を聞いた義母達。

1月の極寒の時期に来た私の母は、韓国は寒いですね。と答えると、
韓国の感想は、“寒い”だけだって。と、バカにしたように笑った。(怒)

IMG_5824.jpg

そして、当時、韓国語が全く話せなかった私は、ほとんど言葉を発しなかった。

私の実母が来て、日本語で母と普通に話してる姿を見て、
ちゃんと言葉が話せるのね。口が利けないのかと思ってたわ。と笑った。(怒)

IMG_5806.jpg

台風のため、日本から韓国への飛行機が欠航になり、日本へ1日多く滞在した時
の話をした時、日本が好きだから、多く滞在できてよかったでしょ。と言う義母。

その質問の意図がわからず、はい。いいです。と答える私に、畳み掛けるように、
あら〜。それじゃぁ、종성(旦那)がかわいそうね。と、しっかりイヤミを言われた。

IMG_5800.jpg

韓国語をわからない方が、いろいろと傷つかないで済んだろうに、これから先、
韓国語を理解できるようになってきて、精神的に耐えられるのか、不安だ・・・。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-152.html

2010/10/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日本人嫁のリアルな愚痴www

   ↑  2010/10/08 (金)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
チュソク連休の済州島旅行、韓国本土から多くの観光客が訪れるという。

それにともない、食事の確保が難しく、材料切れで店じまいのお店がある程で、
1時間待ちのお店もざらで、ご飯を食べるのに一苦労。

P1270233.jpg
↑ソクブジャク(石付け盆栽)博物館(석부작박물관)にて

済州島家族旅行2日目、食事にすぐありつけないかもしれないので、とりあえず、
コンビニでインスタントラーメンをすすろうと言う。

a1270225.jpg

インスタントラーメンはあまり好きじゃないが、とりあえず、お腹が減るよりかは
ましだよなぁ、なんて考えていた矢先。

P1270226.jpg

義母(旦那の継母)が注文したのは、アボニム(旦那の父)と、義母と、義理の息子
(私の旦那)食べる分のラーメン、3人分のみ。

えぇぇーーーーー?!あまり好きじゃないとはいえ、腹ペコよりかはましなのに!!

IMG_5591.jpg IMG_5637.jpg

melokotonとハルモニム(旦那の祖母)は、ラーメン好きじゃないでしょ。
と言われ、鶏卵大の、小さな菓子パンを渡された。

義母の、私とハルモニムへ対する嫌がらせなんじゃ・・・?!と、疑心を抱く。

P1270243.jpg

アボニムが、観光が終わったら、レストランに行こうというので、ここは我慢した。
観光後、レストランを探すと、やはりどこも客が多く、かなり待つようだ。

ラーメンを食べた3人は、お腹減ってないから食べなくていいと、言い出した。

P1270240.jpg P1270260.jpg

私とハルモニムは、みんなの顔色を伺いながら、待つようなら、食べなくてもいいと、
遠慮して、結局、ちゃんとした食事にありつけず・・・。

早めに夕食を食べようと言うので、またまた、我慢した。。。

IMG_5623.jpg

今回の旅行の食事は全て、アボニム達が統括していて、済州島に来たらこれでしょ。
と言って、勝手にオーダーされて、与えられた食事を食べざるを得なかった。

P1270259.jpg P1270237.jpg

しかし、最終日、何食べるかと聞いてきたので、食べたことないが、辛くなさそうな
북어탕(スケトウダラスープ)を食べると言うと、북어탕が何だかわかってるわけ??
済州島に来たら、焼き魚食べなきゃねぇ。
と小言を言われる始末・・・。

P1270248.jpg
↑ソクブジャク博物館の展望台にて

食べ物の恨みは怖いと言うが、昼食抜きだったことは、一生忘れないだろう・・・。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

2010/10/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【吐き出して】継母への悪態【スッキリ】

   ↑  2010/10/05 (火)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
仮面家族の済州島旅行、レンタカーを借りて、島をまわることになった。
まず、どこに誰が座るかというところから、気を使うのに一苦労・・・。

P1270304.jpg
↑済州チョルムル自然休養林(제주절물자연휴양림)

旦那が運転、助手席にアボニム(旦那の父)、後ろに私と、ハルモニム(旦那の祖母)
義母(旦那の継母)の、女性3人。

後ろの真ん中はすわり心地が悪いので、私が座りますよ!と、率先して言わないと
いけないが、乗り降りする度に、いちいち席取り合戦をしなければいけない。

IMG_5685.jpg
↑杉林の中に、こっそり一本、電信柱を発見!

さらに、真ん中に座ったら座ったで、両方に寄りかからないように、硬直したまま
超気を使わなければならないので、本当に疲れる。

IMG_5730.jpg
↑あちこちで鳥のさえずりが聞こえる森の中

そればかりではなく、車内の雰囲気も、超微妙。。。

旦那と2人の旅行する時は、くだらない話や、目に入ってきたものについて
話したり、楽しくドライブするが、旦那の両親の前では、話ずらく無口な私。

P1270300.jpg
↑チョルムル休養林は、薬水が有名で、チョル(寺)ムル(水)から名付けられた。

ハルモニムと、義母との関係もそれほどよくなく、あまり話さず、ハルモニムが、
ぼそぼそっと何か言っても、相槌を打たない義母。(根性悪〜い!!)

IMG_5714.jpg
↑薬水が湧き出す薬水庵

今まで、韓国語がわからなかったし、3日間、一緒にいるってことがなかったので、
義母の正体をよくわかっていなかった私。

IMG_5706.jpg
↑現在、飲用水として使用されており、済州市の飲用水第一号。

義母の立場は、当然、ハルモニムや義理の息子(私の旦那)に、気を使わなければ
ならない立場なので、今までてっきり、私は、義母が気を使っていると思ってた。

IMG_5777.jpg
↑サングンブリ(산굼부리)国家指定文化財・天然記念物第263号。

アボニムにはワーワー勢いよく話し、ハルモニムや私の旦那へは、ゆっくりした
口調で話すので、韓国語がわからない時は、気を使ってる証拠だと思っていた。

ところが、アボニムへ二は、ぶりっこで、『オッパー♪』って感じで、私達には、
単に、冷たいだけだということが、韓国語を理解する今、初めて知った。

P1270307.jpg
↑サングンブリとは「山にできた穴」という意味の済州島方言。

義母は、前夫間の自分の子供を捨てて、不倫相手と再婚するような自己中女。
やっぱり、私が思っている以上に、腹黒い、したたかな女だと再確認した。

IMG_5770.jpg
↑漢拏山(ハルラサン)の山腹に噴出した寄生火山で、珍しいすり鉢形の噴火口。

結局、あまりにも思い雰囲気の車内、そして、いちいち席取り合戦をするので、
アボニムが助手席から、後部座席に座ることになり、私が助手席へ。

すると、アボニムの隣に座るようになった義母は、アボニムにべったり、寄りかかり
ペチャクチャ話をしながら、ハルモニムの存在は完璧に無視という感じ。

P1270321.jpg

旦那や、オンニ(旦那の姉)から、相当いろいろな、義母の悪口を聞いていたが、
略奪婚ということで、嫌ってるんだと思ってたが、この女自体に問題あり!

こんな、ぶりっ子で腹黒、自己中、したたか女、いきなり、自分の継母としてやって
きたら、許せないわ〜〜〜!!!

P1270308.jpg
↑オルム(噴火口)の斜面に広がるススキ平原。

私も、旦那も、ハルモニムも無口のまま、車内は、浮かれた義母と、デレッとした、
アボニムの2人の世界となり、ますます微妙な雰囲気の車内になった。。。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

2010/10/05 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

不倫再婚夫婦+継祖母 仮面家族旅行

   ↑  2010/10/02 (土)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
旦那の父方と過ごす、今年のチュソクは、済州島へ家族旅行。
アボニム(旦那の父)、義母(旦那の継母)、ハルモニム(旦那の継祖母)と5人だ。

旅行といえば、楽しいイメージだが、嫁の立場での旅行は、ただの苦行だ。
実は、旦那の父方の家族は、血の繋がりのない、仮面家族で、仲も良くない。

IMG_5575.jpg
↑済州島のあちこちで見られる石像「トルハルバン」。済州島の方言で「石製の爺さん」。

ハルモニムは、旦那の祖父と再婚した後妻で、アボニムと血の繋がりがなし。
そして、義母も、アボニムの再婚相手なので、旦那との血の繋がりがなし。

旦那と、アボニムだけが、血縁関係があるだけで、本当に微妙な家族関係。
それにも関わらず、家族旅行に行きたがる、アボニムの気持ちは理解できない。

IMG_5658.jpg
↑済州島を代表する漢拏山(ハルラサン)。

出発日の前日が、豪雨だったため、出だしから空港で5時間の遅延で待たされる。
普通、空港では、眠くなるほど静かなのに、とにかく騒がしい金浦空港・・・。

アボニム達は、遅延にクレームをつけて、ファーストクラスのラウンジを提供して
もらい、不倫同士の再婚カップルの、ずうずうしさを、改めて実感。

IMG_5666.jpg
↑ウェドルゲと呼ばれる奇岩。

済州島で、ホテルではなく、ペンションに泊まろうかと思ったというアボニム。
結局、ホテルでの滞在となったが、ペンションでの滞在なんて、拷問だ。

緊張の部屋割り、もしかして、女性人3人と、男性2人に分けるんじゃないかと、
ドキドキだったが、旦那と2人の部屋だったので、ホッとする。

P1270291.jpg
↑火山岩でできた黒い岩。

新羅ホテルだったので、スパやプールなど、ホテルでは旦那と2人で満喫。

というのも、アボニム達と、時間がかぶらないように計算して、時間をずらしたり
努力した結果だ。(笑)

IMG_5570.jpg
↑済州新羅ホテル。

私は、旅行をする時、ホテルはどうでもいいが、観光を充実させたいタイプ。
旦那は、旅行よりも、いいホテルに泊まってゆっくりするバカンスが好きだそう。

王子病の旦那と、貧乏性の私、やっぱり、身分違いの結婚だったかしら。(笑)

IMG_5553.jpg
↑済州新羅ホテルの庭園から見た海。



■ 済州島旅行 2010/09/22~09/24

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

2010/10/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この用語を含む記事は見つかりませんでした。 
記事に設定している ユーザータグ (Keyword) での検索もお試しください。

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。