日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 (カテゴリー: 結婚・手続き

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓 韓国人夫、日本の対応に愕然 〓

   ↑  2012/11/09 (金)  カテゴリー: 結婚・手続き

韓国在住中、全く運転しなかったが、日本の運転免許を韓国の運転免許に書き換えた。
手続きは簡単で、日本の免許証と在韓大使館で免許証を翻訳したものを持って、視力検査を受けただけだった。

日本でも、韓国の運転免許を日本の免許に簡単に書き換えられると思い、せっかく私が平日休みだということで慌てて免許センターへ。
持って行った書類は、韓国の運転免許証とその翻訳(在日韓国大使館で翻訳してもらったもの)、今まで発行したもの全てのパスポート、住民票だ。

ところが行ってみてビックリ!!!

受付時間が朝8:30〜9:00、午後は13:00〜13:30までと、1日たったの1時間だけしか受付していないのだ。
どんだけお役所仕事なんだか…。

韓国じゃ絶対にありえないよ⁉ 何なの日本?! と旦那もドン引き。
せっかく交通費を払って、時間を割いてわざわざ免許センターまで来たのに…と、落胆してベンチに座っていると、中から職員のおじさんが出てきてくれて、とりあえずチェックだけでもと、持って来た書類の確認をしてくれたのだ。

来た甲斐があった〜!!

おじさんの計らいで、日本に失望した旦那の心も、少し和らいだ。
結局、免許経歴証明書というものも必要だったらしく、どっちみち書類不足で今日は申請できなかったようだ。
あらかじめ申請用紙ももらえたので、まぁ、よかったとしよう…。^^;

それでもしばらく旦那は、진짜 대단하다 일본...... と、ため息をつきながらブツブツ文句を言っていた(笑)。


スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

2012/11/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

フリガナに凹む・・・朝鮮人のチョン?!

   ↑  2012/10/30 (火)  カテゴリー: 結婚・手続き

旦那の住民票が入ったのが9月25日で、私の入社日が10月1日だった。
それ以降は私の厚生年金の扶養になるが、それまでの5日間分の国民年金を払わないといけないとのこと。
たった5日間分にも関わらず、支払い額は14900円と大きな出費に…。
私が入社してから、住民票登録しにいけばよかったわ…。

旦那を私の雇用保険の扶養に入れるのも面倒で、住民票に旦那の退職証明書とそれを翻訳したものが必要だった。
退職証明書はEmailで添付されたものはダメ、原本でないといけないというので、韓国からEMSで送ってもらった。
親切に英文に翻訳したものも同封してくれていたので、それを提出すると、日本語訳じゃないと言われ、自分で翻訳文を作成してプリンターを買ってきて印刷して提出。
1週間ほどで旦那の保険証が発行された。

とりあえず一通りの手続きが終わったのだが、終わってから問題が発覚!
日本語を勉強し始めた旦那。
ようやく平仮名とカタカナが読み書きできるようになり、自分の名前のフリガナが間違っているというのだ。

さかのぼること5年半前、オーストラリアへ移住する気満々で、私が韓国語を全くわからなかった頃、旦那の名前の発音をイマイチ理解していないまま、入籍してしまったのが原因だ。
「종」という発音だが「조선(朝鮮)」の「조」は、「チョ」と読むし、「좋아(いい)」も「チョア」と読み、「조」を「チョ」と読むので、「チョン」と読むのだと思い込んで、全ての旦那のフリガナを「チョン」にしてしまったのだ…。

どうやら正しくは「ジョン」と読むらしく、旦那は『僕が朝鮮人(조선인)だと思って「チョン」にしたでしょ〜!!」と、ひどく嫌がり、1日も早く公的書類のフリガナを直してくれと訴えている(苦笑)。
フリガナだから関係ないとは思うけど、「チョン」というのを嫌がる気持ちはわからなくもないニダ…。
ごめんよぉ・・・「チョン」・・・。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

2012/10/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国人ノ我ガ夫、ツイニ日本ノ住民トナリ

   ↑  2012/09/25 (火)  カテゴリー: 結婚・手続き

在留許可認定証を申請して1ヶ月半ほど経ってから、入国管理局から電話があった。
私も旦那も無職なのに、どうやって生活をしていくつもりなのかとのこと。
ちょうど電話をもらった時には、私の契約社員の仕事の内定が決まっていたので、その旨を伝えるとあっさりokという感じ。
受領されるまでに、随分と時間がかかっていると思っていたが、どうやら順調に進んでいたようだ。
それから2週間ほど経って、ようやく在留許可認定証が自宅に郵送されてきた。
私達の場合は、申請してから2ヶ月かかったことになる。
その在留許可認定証を持って、今度は外国人登録と配偶者ビザの申請をしに入国管理局へ。
前回かなり待たされたので、朝一番で行ったにも関わらず、既に20人以上の人達。
しかし意外とスムーズで、30分くらいで自分達の番に。
在留許可変更申請書と、収入印紙4000円、証明写真、身元保証書、
15分くらいで、無事にその場で在留カードを発行してもらえた。

呆れてしまった郵便局での出来事…。
収入印紙を買いに郵便局に行く時、証明写真を切るためにハサミが必要だったのでハサミを貸してくれと頼んだ。
すると受付の郵便局員は、ハサミを何に使うのか?と、聞いてきた。
証明写真を切りたいだけなんだ。と、答えると、証明写真は基本的に入国管理局で切ってもらうものだからハサミは貸せないと言うのだ?!
はぁ---?!
じゃぁ、証明写真を切るのが目的じゃなければ貸してくれるのか?!
おかしな規則があるもんだ?!
使用目的はうんぬんとして、とりせずハサミを貸してくれと頼み、写真はダメなのに・・・と、ブツブツ文句を言われながらハサミを借りた。
韓国じゃ絶対にあり得ない!!と呆れかえる旦那…。
私も日本の真面目過ぎる無駄な規則遵守の融通の効かなさにムカ〜。

ようやく在留カードをもらい配偶者ビザも下りたので、そのままその足で市役所に行って住民票を入れてきた。
せっかく入国管理局でスムーズに終わったのに、市役所ではなぜか30分近く待たされた。
やっと出来上がり住民票を確認すると、旦那の誕生日が間違っていて、さらに待たされた。
前の入籍手続きで時間がかかちゃって〜と言い訳をする職員…。
まだかまだかと駐車場の時間を気にしながらイライラしながら待っている私の横を、幸せいっぱい夢いっぱい新婚ホヤホヤカップルが通りすぎて行った(笑)。
私達夫婦にもあんな時代があったな~。

IMG_0896.jpg

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-678.html

2012/09/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日韓関係緊迫・・・在留許可下りず?!

   ↑  2012/08/23 (木)  カテゴリー: 結婚・手続き

先日、旦那と一緒に地元の出入国管理局に行ってきたのが、行ってみてビックリ!

整理券で番号順に呼ばれる仕組みになっていたのだが、相談・変更窓口は90人待ち
私達が並んだ申請窓口も40人待ちとなっていて、待合室が人であふれかえっていた。

韓国の出入国管理局は予約ができ、待ち時間なく申請手続きを行うことができたので、
韓国の合理的なシステムが恋しい・・・、旦那も横で韓国なら・・・と、ボソっとぼやいた。

窓口の人達は、次々と受付している様子ではなく、なんだかちんたらしている感じで、
2時間以上待ち、ようやく順番がきて、なるほど納得、時間がかかった訳がわかった。

一通り窓口で申請書類のチェックをしてくれるのだが、私達が提出した返信用封筒が
大きかったため切手の金額が不足、そして下の階にある郵便局で買ってこいとのこと
だったが、次の人の申請を受付るわけでもなく、ただボーっと帰りを待っていたのだ。

何もせず窓口に座っているように見えた担当者、すいずんのんびりとやってるなぁと
思ったら、ひとりひとり丁寧に待っていたようだ。親切だけど時間がかかり過ぎ・・・。

ちなみに、区役所で発行してもらえなかった課税証明書と納税証明書の代わりに、
残高は少ないが一応預金通帳のコピーもあわせて提出すると、それで受付完了。

通常、早ければ4週間程、遅いと3ヶ月程で在留資格認定書が交付されるそうだが、
申請後1ヶ月が経っても連絡がないので、旦那がまだかまだかとヤキモキしている。

李明博の竹島上陸や天皇発言、さらに親書受け取り拒否で日韓関係が緊迫している
今日この頃・・・、日韓問題のせいで在留許可が下りないのではと心配してしまう・・・。

手順としては、在留許可認定証明書交付後、それを韓国にいる旦那に郵送し、旦那
はその証明書を持って、在韓日本大使館にて配偶者ビザの申請をする予定だった。

しかし、このままでは在留許可証明書が交付される前に日本へ入国せざるを得ない
ようだが、その場合は、通常通り日本へ入国し、在留許可認定証明書が交付された
あとで、申請した出入国管理局にて、配偶者ビザへ変更手続きを行えばいいそうだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-675.html

2012/08/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

妻より他人の肩を持つ旦那・・・前途多難・・・

   ↑  2012/07/26 (木)  カテゴリー: 結婚・手続き

外国籍の配偶者が日本で滞在する時に必要となる『在留資格認定証明書』を交付
申請するために必要な書類を取りに、来日した旦那と一緒に区役所へ行ってきた。

ちなみに、私が『在留資格認定証明書』を交付申請する時に必要となった書類は、

1. 在留資格認定証明書交付申請書 (法務省のサイトからダウンロード) 1通
2. 証明写真(縦4cm×横3cm)1枚
3. 日本人配偶者の戸籍謄本 1通
4. 家族関係証明書 1通 (自宅で日本語に翻訳した物も一緒に添付)
5. 婚姻関係証明書 1通 (自宅で日本語に翻訳した物も一緒に添付)
6. 日本人配偶者の身元保証書 (法務省のサイトからダウンロード) 1通
7. 日本人の方の世帯全員の記載のある住民票の写し 1通
8. 質問書 (法務省のサイトからダウンロード) 1通
9. スナップ写真 (夫婦で写っており、容姿がはっきり確認できるもの) 2~3枚
10. 380円切手(簡易書留用)を貼付した返信用封筒
11. 日本人配偶者の課税証明書及び納税証明書 1通
(2012年8月現在、詳しい詳細は 法務省 のサイトにて)

ここで問題となったのが、課税証明書と納税証明書。

区役所の税務課に発行申請時に、韓国に住んでたので前年度の収入はなかった
と申告すると、それじゃぁ発行できない。と窓口の担当者が、言い始めたのだ・・・。

収入がなかったらなかったで、なかったことを証明するために発行してくれるのが
筋じゃないのだろうか・・・??私の住民票は、日本に入ったままなので、韓国に
住んでいたと申告しなければ、そのまま何も知らずに発行してくれたのでは?
と、

私が言うと、それはそうですけど、日本に住んでいなかったということを知って
しまったからには発行できない。規則だから。
と、全く融通が利かないのだ・・・。

その態度にイラ~!!知ってしまった以上はって何よね?!知らなかったらその
まま発行するくせにおかしくない?!
と、憤慨しながら横にいた旦那に訴えると、

うぅ~ん・・・でも、僕が担当者だったら同じように接すると思うよ。面倒なことに
巻きこまれても困るから社内規則に従って当然だよ。
と担当者の肩を持つ旦那。

ちょっとちょっと・・・、これから日本で夫婦仲良く暮らしていくっていうのに、例え
どんなことがあっても妻の肩を持ってくれなきゃ~!この先が思いやられるわ・・・。

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-674.html

2012/07/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。