日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2009年02月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

新居の決断

   ↑  2009/02/26 (木)  カテゴリー: 夫 婦 生 活
韓国で就職活動中の旦那は、実家暮らし。
就職が決まったら、新居を購入する約束になっていた。
就職活動中、(旦那の両親と同居するのがイヤで)、日本でお金を稼ぐことを名目に、私は日本で短期の派遣の仕事で稼いでいて、韓国と日本で別居していた。

ようやく就職が決まって、旦那が新居を探しを始めた。
私は、小さくても、古くても、必要最低限の生活ができればいいと思っていたので、特に注文をしなかった。

後日、家を探してきたよ〜 と、旦那から電話。
どこでみつけてきたのかって聞くと、江南に住んでいるお姉ちゃんの家の近くっ♪

ぇぇぇぇぇ、何も義姉さんの近くに住まなくてもいいじゃんっ・・・。
江南みたいに都会で、高い家賃払うんだったら、郊外で広い家の方がいいなぁ〜 って、お願いしてみた。

数日後、家を探してきたよ〜 と、再度、旦那から電話。
今度は、どこでみつけてきたのかって聞くと、オモニムの経営している携帯電話ショップの近くっ♪

ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、全然わかってない。。。
旦那は、明日にでも契約しに行くっていう勢いで、オモニムも、息子が近くに住んでくれなんてって、喜んでいただろうけど・・・。

韓国で暮らすとになって、言葉も全く話せなくて、全く慣れない生活を強いられてる状況で、いきなり家族関係のことも考えなきゃいけないなんて、私には無理。
ここで妥協したら、後からノーとは言えないと思い、必死の覚悟で、正直に話すと・・・。

そんな風に、家族との付き合いから逃げてたら、いつまでたっても成長しない。
家族ともうまくやっていけると思ったから結婚したのに、こんなんじゃ詐欺だ。

って、言われて黙ってられずに、言い合いに。

ケンカになると、いつも寝てしまう旦那。
結局、話し合いがまとまらないまま、もう寝る って電話を切られた。

翌日の朝、旦那から電話。
旦那の本当の家族は、私1人。何が何でも、私の立場に立って考えてあげるべきだった。昨日言ったことは言うべきじゃなかったし、間違ってた、ごめんねっ て、言ってくれて感動。

そんなこんなで、最終的には、旦那の職場に近い、家族から少し離れた、ソウル市内で新居購入。

どんなに狭くても古くても、どんな家でも何も文句は言えませんっ!
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-249.html

2009/02/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日韓世論 『親しみ』

   ↑  2009/02/22 (日)  カテゴリー: ニュース・記事
昨年12月、日本と韓国で、相手国に対する親近感を共同調査した新聞記事。

韓国に親しみを感じる日本人は 51%
日本に親しみを感じる韓国人は 37%


日本の方が親近感を抱く人が多い。

韓国に留学している、日本人学生の言葉。

歴史認識をめぐる日韓摩擦の話題を、韓国人は興奮気味に話す。
韓国人学生の主張は一方的だと思えるが、日本人は、あまり知識がなく反論できない。


日本の若者、戦後世代の多くが、明治〜太平洋戦争までの歴史知識に乏しい。
私も、そのうちの1人だ。

逆に、旦那は歴史にくわしい。
400年も前の任辰倭乱で、亀甲船率いる韓国の艦隊が、少ない人数で、大勢の豊臣軍を追い払ったと、得意気に話す。

また、韓国市内を観光していると、ソウル市内のいくつかの歴史的建物は、日本軍によって破壊された、などいろいろ説明されると、なんとなく嫌な気分になる。

別に愛国心の強い日本人ではないけど、日本人である私に、その言葉は無神経なんじゃないかと・・・。
触れて欲しくない話題だ。

それとも、私もしっかり歴史を受け止めて、もっとよく勉強するべきなのかな。。。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-227.html

2009/02/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スッカラ文化

   ↑  2009/02/19 (木)  カテゴリー: 韓 国 文 化
味噌汁が好きなうちの旦那。
一番初めに出した時、、スプーンは? と聞かれてビックリした。
彼はスプーンがないと、味噌汁を飲めなかったのだ。

味噌汁だけじゃなく、ラーメンやうどんを食べる時もスプーンを使うので、日本人としては違和感を感じる。
日本人は、口をつけて味噌汁を飲むけど、韓国でその行為は下品で、必ずスプーンで飲むものらしい。

韓国で チョッカラ(箸)、スッカラ(スプーン) は、食卓の必須アイテム。
日本と同じように、韓国も箸置きを使うようだが、その箸置きには2つの溝があって、ひとつは箸用、もうひとつはスプーン用の溝があってビックリした。

箸置きの、向きも日本と違う。
日本では横に箸を並べるが、韓国では右横に、縦に並べるのも異なるところだ。

私も最近は、ラーメンやうどんのスープを飲む時は、スプーンなしじゃ食べられない。
辛くて熱いものを食べるには、スプーンが必要だから、韓国はスプーン文化になったのかな?

先日テレビで、東方神起が、
日本では、スプーンを使わなくてビックリした。
でも、スプーンがなくてもできるじゃん。

って言っていたのを見て、笑えた。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

2009/02/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓流

   ↑  2009/02/16 (月)  カテゴリー: 韓 国 生 活
私は、韓国人の旦那というものがありながらも、韓流に全く興味がない。
私の母の世代で、韓流にはまっている人が多いが、私の母も、韓流に興味なし。

先日、新大久保に行ったら、韓流ショップがたくさんあった。
お客もたくさん入っていて、ジャニーズに負けておとらず、熱気があった。

韓国では、日本で売れてる物は、韓国でも売れるだろう、ということで、すぐに取り入れることが当たり前だそう。
なので、韓国には、東方神起だけでなく、ジャニーズばりのアイドルグループが、いくつかあるらしい。

韓流とはいえ、趣味をもつということはいいことだから、ということで、旦那がパソコンを開いて、いくつか韓国アイドルの動画を、私達に紹介してくれた。

まず、韓国人の名前を覚えるのに一苦労。
ハリウッドの俳優の名前は覚えられるのに、なぜか、韓国の芸能人の名前は覚えられないのだ。

韓流が好きだからと、韓国語の勉強を始める人達が多いから、韓流に興味を持てば、もっと勉強する気になれるのかなぁ。。。

韓国語って、難しい。
私も、本当に、簡単な単語しか知らないが、母は、私以上に韓国語を覚えられない。

ペゴパヨ(お腹すいた)ハラペコヨ、ペコダヨ
アジュマ(おばさん)アマンジュ とか、全く話にならない。

しまいには、マルハギ(スピーキング)マルハゲ?! と、聞き間違える始末・・・。
パンニハムハサムニダ と、ふざけているばっかり・・・。(笑) 親子共に韓国語の素質ゼロだ・・・。

来月からは、韓国での生活が始まる。
その前に、少しでも韓国語の勉強をしなきゃなって思ってた。

でも、来月からは、イヤでも毎日、韓国語の生活になるんだから、来月から勉強すればいいかって、
結局、先延ばしにしたまま。
私に、韓国語を習得できる日は、くるのだろうか。。。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-324.html

2009/02/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

誕生日には母に感謝

   ↑  2009/02/10 (火)  カテゴリー: 韓 国 文 化
誕生日という日は、特別にチヤホヤされて、誰よりも自分が主役になれる日。
プレゼントをもらって、パァ〜と自分のために一日過ごすのものだと思っていた。

たまたま私も韓国に滞在していた、2007年の旦那の誕生日。
旦那の友達と集まって、仲のいい友達と集まることに。

でも、その前に彼が向かった先は、花屋。
そこで、お花を買って、オモニムの働いている、携帯電話ショップへ。
そして、僕を生んでくれてありがとう と、オモニムにお花をプレゼント。

ものすご〜く、感銘を受けたっ!

日本人で、誕生日に母親に感謝する人は、見たことない。
自分が今日ここに存在しているのは、何よりもお母さんのおかげだって考えてなかった・・・。
出産で、どんなに大変な思いをしたかなんて、自分の誕生日に想像したこともなかった・・・。

誕生日は、自分のことしか考えたことなかった自分が恥ずかしいくらい。
韓国人の母親を大切にする気持ちって、本当に素敵だっ

これからは、彼を見習って私も、自分の誕生日の定義を、考え直した方がいいかも。
自分が母親になった時、そういう風に子供から感謝されるようになりたいわ。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

2009/02/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。