日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2009年12月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国での初年越し

   ↑  2009/12/31 (木)  カテゴリー: 韓 国 文 化
31日、大晦日。
韓国にも日本と同様に、紅白歌合戦のような音楽番組がある。

歌番組のライブが、野外ライブで、マイナス温度の中、超寒そう。
歌っている歌手の息は真っ白で、ライトに反射しちゃって、顔が見えなくなるくらいだ。

そして、韓国でも、ソウルの鐘閣というところで、除夜の鐘をつくイベントがある。
韓国の除夜の鐘は、33回だけ鳴らすそう。

ソウルの鐘閣というところで、家から近いから行ってみようかと言ってたものの、この寒さと大勢の人込みをテレビで見て、全く行く気がなくなった。

明日1月1日の朝8時の便で日本に旦那と帰国することに。
空港には2時間前には到着しないといけないので、明日は早起き。

日本の年越しに慣れてる私は、韓国のテレビ番組では、年越しの実感がわかない。
1月1日0時になった瞬間、旦那と新年の挨拶を言い合い、すぐ寝ることに。

でも、早く寝ようと言うものの、少女時代というアイドルを見るまで寝ないという旦那。
妻よりもアイドルを見たい旦那は、放っておいて、一人寂しく寝る、新年だった・・・。

韓国では、1月1日になった瞬間に年齢をひとつ食う。
28歳の私は、韓国の年齢では、なんと30歳だ。

20代のピチピチのアイドルに負けるのも、無理ないか・・・。(泣)

P1210549.jpg

↓昼間の鐘閣駅前
P1210544.jpg

P1210547.jpg

P1210557.jpg
↑夜の鐘閣駅前
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-400.html

2009/12/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2009年大晦日 ソウルから一言

   ↑  2009/12/31 (木)  カテゴリー: 韓 国 生 活
P1210526.jpg
↑家の前で、雪の中、日向ぼっこしているニャンコ


あっという間に、12月31日、今年も1年が終わりだ。

日本は、クリスマスが終わると、街中が正月に衣替え。
韓国では、正月の飾りはなく、クリスマスのまま。

全く、年末・大晦日の実感なしだ。

今年は、5月から韓国へ移住してきて、慣れない韓国生活の、
ストレスのはけ口として始めたブログ。

だんだん、韓国での生活にも慣れてきて、友達もでき、
韓国語も少しずつわかるようになり、韓国語のテレビも見れるようになってきた。

韓国に来たばかりの頃は、ほとんどの時間、インターネットをして過ごしていたが、
いつの間にか、インターネットに向かう時間が少なくなっていった。

そして、唯一の、ストレスのはけ口だった、ブログの更新もおざなりに・・・。

他のブロガーさんの記事を読んだりして、楽しませていただいていたのに、
突然、音沙汰なし、コメントなしで、すみませんでした・・・。

急に、ブログの更新が止まってしまって、生きているかどうか心配してくれた友達。
韓国の荒波に揉まれながらも、なんとか、たくましく生きています。

来年は、韓国での生活を、日記代わりに、写真アルバム代わりに、
アルツハイマー予防として、少しずつ、またブログを再開しようと思っています。

今年、私のつまらないブログに、訪問してくださった皆様、ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください!

そして、来年も、よろしくお願いいたします。


P1210528.jpg
↑積もりたての雪に、ニャンコの足跡
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

2009/12/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ナウシカ目線のアバター

   ↑  2009/12/27 (日)  カテゴリー: 映画・テレビ
旦那と一緒に、話題のアバターを見てきた。

3Dということで、メガネを渡されて見てみたが、画面が暗くなって見ずらい。
メガネをはずしても、特に変わらないので、メガネをつけずに鑑賞した。

とにかく、デジタル技術が素晴らしく、驚くばかりだ。
ただ、内容は、特に、目新しいものではなく、そこそこという感じ。

P2210519.jpg

特に、『風の谷のナウシカ』ファンの私には、共通する点が目立った。

惑星の動物とロボットが戦うところは、オウムと巨新兵が戦うのと似ている。
惑星の女の子と主人公の男の子との関係が、ナウシカとアスベルの関係に似てた。
木の力を注入する時の、ふにゃふにゃの物体、ナウシカのオウムの触覚に類似。

また、鉱石を発掘しようとするところは、ラピュタの飛鉱石とかぶる。
空を飛ぶ大地とかも、ラピュタを思い出させる映像だった。

P1210345.jpg

とにかく、やられたらやり返すという、典型的な復習劇。
人が死にすぎ・・・っていう点で、ナウシカの方が、ずっといい作品だと思う。

でも、本当に映像がキレイ!
ものすごく映像が鮮明で、臨場感たっぷり、映画館で見る価値ありだ。

P1210493.jpg
↑永豊浦のLOTTE CINEMA にて
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

2009/12/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

早食いも文化のうち

   ↑  2009/12/26 (土)  カテゴリー: 夫 婦 生 活
汝矣島公園の前にある、ola!というイタリアンレストランにて、ディナー。
久しぶりに、おしゃれな雰囲気のいいレストランでのデート。

食べるのが大好きな私には、この上ない至福な時間。
友達や日本の家族とは、レストランでゆっくり時間を過ごすのが好きだった。

P1210496.jpg

ただ、うちの旦那は、本当に早食いだし、食も細い。
あっと言う間に食べて、レストランの雰囲気を楽しむ感じではない。。。

旦那は、一人食べ終わると、途中でタバコを吸いに、外に出て行ってしまう始末だ・・・。
男はみんなそうだ 軍隊では早食いのトレーニングもさせられるし・・・。と言う、旦那。

男はみんなそうなのかと、あきらめていたが、どうやら男性だけではないそう。

P1210501.jpg

学校の先生いわく、女性も食事を楽しむ(カフェを除く)ということはしないそう。

韓国では昔、家族男女一緒に食事をせず、男が先に、女子供が男の残り物を食べるという習慣だったため、ご飯を食べながら、一家団欒楽しむをいう文化がないそう・・・。(悲)

そういう文化のもとの早食いなら、仕方ない。私が我慢するしかないか・・・。

P1210505.jpg

レストランの後、永登浦にあるCOURTYARD BY MARRIOTT HOTEL に宿泊。
オンニ(旦那の姉)からクリスマスプレゼントとして、プレゼントしてもらった。

オンニにセッティングしらもらったクリスマスだけど、ロマンチックな日になった
オンニに感謝っ感謝っ!

P1210514.jpg

P1210521.jpg

P1210489.jpg
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

2009/12/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

クリスマス明洞大聖堂

   ↑  2009/12/25 (金)  カテゴリー: 夫 婦 生 活
P1210462.jpg

2009年のクリスマス、ホワイトクリスマスとなった。
韓国でも、ホワイトクリスマスは珍しいらしく、ロマンチックなクリスマスになった。

旦那は、毎週日曜のミサには行かないが、生まれた時からカトリック。
なので、一応、クリスマスは恋人達のイベントではなく、特別な日だそう。

P1210475.jpg

聖堂では、朝と夜にクリスマスミサが行われているそう。
ということで、韓国で最も歴史が古く、最も大規模な、明洞大聖堂に行って来た。

聖堂の中は満席で、後ろに人々が立っている。

P1210484.jpg

数メートル感覚で、テレビモニターが設置されていて、神父様がお話されているのが
見れるようになっている。
テレビモニター越しだなんて、なんだか神聖さが欠けるような気がするけど・・・。

生まれてはじめての、今までとは違うクリスマス、いい経験になった。

P1210476.jpg

マリア様の下にあった、募金箱のような箱に、お金を入れて、お祈りする旦那。
なんだか、私には変な感じだけど、お賽銭を入れて、願掛けするのと同じだ。

日本人は無宗教とはいえ、お寺に行ったら、お賽銭と願掛けは、当たり前の行為だ。
知らず知らずに、生活の中に、仏教が染み付いてるんだなぁと、改めて実感した。

P1210464.jpg
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

2009/12/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。