日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2010年03月 → )

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

月精寺(ウォルチョンサ)

   ↑  2010/03/31 (水)  カテゴリー: 韓 国 観 光
五台山国立公園を代表する寺である月精寺
IMG_0071.jpg

IMG_0077.jpg

IMG_0148.jpg

ケンカの翌日、結婚3周年記念に、江原道平昌(ピョンチャン) 旅行へ。
ソウルから、車で、約3時間程度で到着。

ソウルと、同じくらいの緯度だが、標高が高いので、まだまだ雪景色。

平昌(ピョンチャン)は、日本で言う、長野のような、避暑地だそう。
2018年の、冬季オリンピックの有力候補地でもあるそう。

IMG_0079.jpg

IMG_0082.jpg

IMG_0104.jpg

平昌(ピョンチャン)には、五台山(オデサン)国立公園がある。
その国立公園の中にある、643年に建てられた、月精寺が有名。

月精寺の境内には、聖宝博物館もある。
やはり、そこにも、切っても切り離せない、日韓の歴史。

博物館には、日帝時代、朝鮮総督府が、僧侶の功績をたたえて、
寄贈した、きらびやかな法衣が展示されていた。

その僧侶は、朝鮮総督府ということで、寄贈された法衣を、一度も開けず、
全く手をつけなかったそうだ・・・。

IMG_0094.jpg
八角九層石塔(国宝48号)

IMG_0091.jpg
説禅堂

IMG_0090.jpg
石造菩薩座像 (宝物139号)



■ 平昌郡旅行 2010/04/27~04/28
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-438.html

2010/03/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男心を傷つけるNGアクション

   ↑  2010/03/30 (火)  カテゴリー: 韓 国 買 物
私は、写真を撮るのが好きで、ずっと前から、一眼レフが欲しかった。
ただ単純に、一眼レフで写真を撮った方が、いい写真が撮れると思っていた。

一眼レフに対する詳しい知識はなく、ただただ、一眼レフに憧れていた。
そんな、私を見ていた、うちの旦那。

毎年3月、使わなかった有給消化として、ボーナスが入るという。
ボーナスもらったし、結婚3周記念として、一眼レフを買おう。と言う旦那。

いくらボーナスをもらったと言っても、この金額をカメラに費やすのは、
もったいないと思う。欲しいには欲しいけど、もったいないからいらない。


と言う私を見て、旦那が、

欲しいんでしょ?僕も欲しいから、買おう。週末に行く、結婚記念旅行に、
一眼レフを持って行こう。


と、衝動買い。優柔不断な私とは違い、頼もしい旦那。
2人でルンルンで、家に帰って、早速、買った一眼レフで、試し撮り。

P1250475.jpg

しかし、長い間、私が憧れて、思い描いていた、一眼レフのクオリティとは一転。
一体全体、人々が、なぜ一眼レフがいいって言うのが理解できない。

動画ができない。マクロやズーム、別にレンズを買わなきゃいけない。
画像を見る限り、普通のデジカメと大して、変わりない・・・。

えぇ〜ショックだぁ〜。と、がっかりしていると、旦那がいきなり、

もう、この一眼レフ、捨ててしまいたい。不満ばっかり言って(怒)。
目をこすりながら(泣きながら(?)、旦那が怒った・・・。

旦那が、怒るなんて、本当に珍しい。
空気の読めない私は、

なんでっ?!鍾成も欲しいって言ったじゃんっ!欲しくなかったの??

僕は、全然、欲しくなかったんだ。

鍾成も欲しいって言うから、購入することに賛成したのに。もったいないっ!!

お金なんて、関係ない。そんなこと、問題なんじゃないもん。 と言う旦那。

私を喜ばせるだけのために、買ってくれたんだ、と、やっと気がつく。

そしたら、急に、涙が出た。。。
喜ばせたいと思って買ってくれた、旦那の気持ちを傷つけてしまった私。

気が利く優しい旦那と、鈍感で無神経な私。。。
せっかく、楽しいはずの結婚記念日ぶち壊し、重たい雰囲気で始まった。

IMG_0044.jpg

IMG_0037.jpg

IMG_0067.jpg

やっぱり、デジカメと一眼レフの画像との、クオリティの違いがわからない・・・。
上の写真、どう思いますか・・・??
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-188.html

2010/03/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハイキック整形美女

   ↑  2010/03/26 (金)  カテゴリー: 映画・テレビ
20100326 (3)

私が、生まれて初めてはまった韓国ドラマ、지붕 뚫고 하이킥「屋根を突き抜けてハイキック」が、ついに最終回を迎えて終わってしまった。

笑える場面がちりばめられ、テンポのよい30分ドラマ。パロディや、現在の韓国社会の問題に関連する内容も含まれていて、視聴率20%を超える、人気ドラマだった。

でも、最終回の終わり方が、全然納得できないっ!!
私は、てっきり、まだ続きがあるかと思ってしまうくらいだった。

いきなり、交通事故に遭って、主人公が死んでしまうし、その上、車の中で、2人が淡々と話をしているところで、いきなりプツッと終わってしまうだけ・・・。

でも、韓国ドラマのおもしろさを、教えてくれた、初めての作品。
今まで、楽しませてもらった分、終わってしまって、本当に残念だ。

20100326.jpg

韓国の女優と言えば、美容整形手術がつきもの。
このドラマに出てくる登場人物も、もちろん整形済み。

ファン・ジョンウムは、もともと、伊藤ゆみ(アイコニック)が所属していた、Sugarというアイドルグループのメンバーの一員らしく、整形していることを、本人が公表しているが、昔のSugarの映像を見た時、全然、違うのでビックリした。

20100326 (2)

昔の映画に、シン・セギョンが出演していて、顔が違うので、これまたビックリ。
整形したことを公表していないらしいが、整形疑惑はネット上で騒がれている。

20100326 (1)

「屋根を突き抜けてハイキック」「整形」というキーワードで出てきた女優、ユ・インナ。
ものすごく顔が不自然だとは思ってたけど、本当に別人でビックリした。

さすが整形大国・・・、おそるべし、韓国の整形技術・・・。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

2010/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ドロドロ結婚式裏話

   ↑  2010/03/24 (水)  カテゴリー: 結婚・手続き
旦那の両親は、離婚していて、それぞれ再婚しているので、息子の結婚式は、反対できなかったのだろうと思うが、入籍する時、学生結婚にも関わらず、全く反対されなかった。

しかし、結婚式をするのに、ひと波乱があった。
というのは、旦那の離婚した両親が、どうやって結婚式に参加するかという問題。

旦那の父親と継母は、妻子持ち同士の、不倫の末の再婚。
実母は、継母を憎んでいて、息子の結婚式に、継母が参加するのが許せないと言う。

実母が再婚するまで、小学1年生から、大学生まで、実母が一人で、息子と娘を育てた。
実母の再婚後、旦那はほとんど海外で生活し、帰国する時は、父方の家に住んでいた。

結婚式では、今までお世話になりましたと、両親の前で土下座をする儀式があるので、
実母は、そこに継母が座るのが許せないと言う。

もし、結婚式に継母を参加させるなら、結婚式当日に、邪魔しに行ってやる〜!!
と、泣き叫んだという、旦那の実のお母さん。

確かに、実母の気持ちを考えたら、かわいそうだ・・・。

なので、結婚式当日は、実の両親が座るようにしてくれないかと、父親の方に話すと、
そういう形なら、絶対に結婚式に参加しない。そして、二度と家に帰ってくるな!

そんな風に言われたという旦那を見て、大号泣だった私・・・。

その後、旦那の父親と、継母ともケンカしたようで、父親が家を飛び出していってしまったりして、大変だったみたい・・・。

しばらくして、どういう風に話がまとまったのか、詳しくは知らないが、実母が、
結婚式を継母に出席させることと引き換えに、息子へ新居を買うように。
と交渉したらしく、それで話がまとまったらしい。

実のお母さんは、かわいそうだったが、結婚式は無事に終わったし、新居は実父に買ってもらえたし、うまいこと納まって、本当によかった。

さすが韓国人、ドラマのような、ドロドロ人間模様を、リアルに体験してしまった・・・。

20070119.jpg
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-471.html

2010/03/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

結婚式ズッコケ秘話

   ↑  2010/03/22 (月)  カテゴリー: 結婚・手続き
私が、韓国で結婚式を挙げる時、全く韓国語が話せなかった。
それにも関わらず、通訳なし、打ち合わせなし、ぶっつけ本番。

結婚式の流れもわからないまま、いきなり始まった。
よく言えば天然ボケ、悪く言えばバカな私には、無謀な結婚式だ。

058.jpg

韓国では、誓いの言葉を、神父や牧師さんではなく、仲人が読上げる。
もちろん全て韓国語なので、全くわからなかった私。

ぼ〜と立って居ると、いきなり旦那が、ものすごく大きな声で『はいっ!!』と言った。
どうやら、誓いの言葉に同意したらしい。

次は、私が返事する番なんだろうけど、何を言ってるかわからないもんだから、どこで
返事をしたらいいのかわからない。。。

すると、旦那が私に、こそこそっと、『返事するんだよ。』と、言うので
旦那がしたのと同じように、バカでかい大きな声で、『はいっ!!!!』と言った。

新婦は、声を張り上げないでよかったらしく、私が返事した瞬間、会場が笑いの渦に。
今でも忘れられない、恥ずかしい瞬間だ。

070.jpg

そして、新郎新婦が、お世話になった両親へ、それぞれ挨拶する場面がある。
私の親へ挨拶する時に、私は、土下座する旦那に驚いて、感心して、突っ立っていた。

本当はここで、新婦である私も、一緒にお辞儀しないといけなかったらしい。。。

全く気がつかなかったが、あとから結婚式のDVDを見ると、式場のスタッフが一生懸命、
私へ、お辞儀をするようにジェスチャーを送っているので、笑ってしまった・・・。

093.jpg

さらに、恥ずかしかったのは、最後の写真撮影のシーン。
結婚式の行程が、ひととおり終わると、家族と、友達とそれぞれ、集合写真を撮る。

その、友達との写真撮影の時に、カメラマンが、新郎新婦にポッポ(キス)をするように
と、言ったらしく、旦那に言われて、みんなの前でポッポ。

おそらく、軽くすればよかったものの、私は、写真撮影ようにと、スローモーションで
長めにポッポをしていると、『もう、いいからっ』と、カメラマンや友達に笑われた。

想像していた、神聖で感動的な結婚式とは、程遠く、笑える思い出になってしまった。
その方が、私らしい結婚式っていう感じだろうか・・・。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-469.html

2010/03/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。