日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2011年11月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓 キムジャンからの逃亡劇 2011 〓

   ↑  2011/11/30 (水)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
11月と言えば、キムジャン(親戚一同集まって大々的に大量のキムチを漬ける日)のシーズンだ。
何が嫌って、キムチを漬けるのはいいけど、親戚の伯母さんたちに囲まれての作業が嫌なのだ!

キムジャン宣告を受けて、頭の中から『キムジャン』という言葉が離れず、憂鬱だった1週間・・・。

キムジャンをする直前にもう一度連絡すると、オモニム(旦那の実母)に言われていたのだが、
キムジャンの予定日を過ぎても連絡が来なかったので、こちらからも連絡せずに待っていた。

キムジャン予定日も過ぎたので、やった~っ!私の存在は忘れられていたのか、来なくていいと
みなされたんだっ!
と、キムジャンから開放されて大喜び!1週間振りの安眠と熟睡だった。

ところが、その翌日、『今日キムジャンやるんだって』 という旦那の言葉に飛び起きたっ!!!
行かないで済んだと思ったのが大間違い!束の間の喜びで、崖から突き落とされた気分・・・。

昨日あまりにも気分がよくなり、自分でネイルアートまでしたのに、慌てて落とすハメに・・・。

オモニムの家までは、いつもは車で1時間30分くらいだが、電車とバスとタクシーを乗り継いで、
2時間以上の道のり・・・外国人の私が一人でオモニムの家まで到着するか出発前から不安・・・。

オモニムに電話したが出なかったので、義父(旦那の継父)へ電話して出発の旨伝えた。

重い足取りで、ため息をつきながら、憂鬱な表情で電車に乗っていると、オモニムからの電話。

来るの大変でしょ?ほとんどキムジャン終わったし、来てもやる
ことないから、来なくてもいいよ。
と、天使の声がっ!!!

待ってました~~~~~っ!!!と言わんばかりに、じゃあ行きません!返事したもんだから、
オモニムも、ク・・・クレ。(あ・・・そう・・・。) という感じで、がっかりというか拍子抜けの様子だった。

おそらく、もう出発して向かってるから行きますよ。とか、いう返事を期待してたのではないか?

無駄に電車に乗ったり降りたり、でも、行きとは別人のように明るい表情で軽い足取りで帰った。

家に着くと、オモニムから再度電話。今どこ?やっぱり叔母さん達が、melokotonに
会いたいって言ってるんだけど。今から来れる・・・??
と衝撃の一言っ!!!!

えぇ~~~~~~せっかく、うまく断ったと思ったのに?!今更・・・??

勇気を出して、今家に着いたところで、今から行くとなると時間もすごくかかるし、
どうやって行くのかもよくわからないし・・・、また今度の機会に・・・。
と断った!!

今年のキムジャン・・・キムジャンしてないくせに、精神的に疲れた・・・(苦笑)。



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!


関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-524.html

2011/11/30 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベビ待ちキーワード ざくろ・こうのとり・サンシンハルモニ?

   ↑  2011/11/25 (金)  カテゴリー: 海外旅写真
ウズベキスタンの国鳥が、コウノトリだということで、ベビ待ちの私には絶好のパワースポット?
街のところどころで、コウノトリのモニュメント見かけ、コウノトリのハサミなども売っていた。

早いもので、いつの間にかベビ待ち生活2年。コウノトリの力を借りたくもなるわけです・・・。

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるというのは、日本だけでなく、ヨーロッパの言い伝えで、
世界的にもコウノトリが赤ちゃんを運んでくるという言い伝えは、とても有名なお話だ。

しかし、ビックリしたことに、旦那にコウノトリの話をしてみたら、何それ?鳥が赤ちゃん??
韓国では、サンシンハルモニ(産神おばあさん)が、赤ちゃんを授けてくれるんだよ。
と言う。

サンシンハルモニムって・・・??韓国には、コウノトリが赤ちゃんを運んでくれないんだ・・・。
うちに赤ちゃんが来ないのは、サンシンハルモニに日本語が通じないからなのだろうか?(苦笑)

ウズベキスタンでは、コウノトリが赤ちゃんを授けるというよりも、ザクロが子宝の象徴と
いう方が有名で、世界的にもザクロは種子が多いので子宝に恵まれると言われている。

ウズベキスタンではスザニと呼ばれている伝統刺繍があり、中でもザクロをモチーフにした
刺繍が有名で、子宝の恵まれると、新婚夫婦にはザクロの刺繍が定番になっているそう。

ウズベキスタンは、人口増加が問題となっており、一人っ子政策のように、子供が複数いる場合
税金がたくさんかかってくるそうだ。羨ましい限りだが、これもコウノトリとザクロ効果か?!(笑)

ということで、私もザクロの模様入りのポーチとバック、コウノトリのハサミを買って帰ってきた。
やっぱり韓国のサンシンハルモニより、どうしてもコウノトリとザクロの方を信じてしまう・・・。



IMG_2292.jpg
↑コウノトリ像を崇める私^^;(ブハラ)

IMG_2478_ラビハウズ (2)
↑コウノトリ像(ブハラ)

IMG_2778_タキ・バザール (12)
↑ブハラの名産 ハサミ工房(ブハラ)

IMG_2778_タキ・バザール (3)
↑17ドルで購入したが、他のお店では10ドル以下で売っていた・・・

IMG_1720_レギスタンス広場 (48)
↑写真を嫌がらないウズベキスタン人 赤ちゃんを自慢げに見せてポーズを撮ってくれる

IMG_2427_バザール (7)
↑赤ちゃんを抱いて写真を撮らせる物乞いの人達

IMG_1668_ショブバザール (10)
↑バザールでたくさん売られていたザクロ

IMG_2582.jpg
↑ウズベキスタンの伝統刺繍屋さん(ブハラにて)

IMG_2577.jpg
↑壁掛けやテーブルクロス、ベットカバー、クッションカバーなど様々

IMG_3874.jpg
↑私が購入してきた、コウノトリの形をしたハサミ、ザクロ模様の刺繍のカバンとポーチ

■ ウズベキスタンの旅 2011/10/12~10/21



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!


関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-523.html

2011/11/25 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

寝言でも帰りたい・・・【帰りたい症候群】

   ↑  2011/11/23 (水)  カテゴリー: 海外旅写真
私はストレスが溜まっていると、夢に悪夢として出てくることが多い方だ。

旅行中、ホテルで母と隣同士のベットで寝ていた旅行4日目の夜のこと。
突然、はっきりと、そして、せつなそうに『帰りたい』と寝言を言ったそう。

翌日、母が心配そうに、『帰りたいって言ってたけど、韓国に帰りたい?
と聞いてきて、ビックリっ!!まさかっ?!こんなに楽しい旅行中にっ?!

結婚してから今まで、韓国に帰りたいなんて、一度も思ったことないのに?!

なんで、そんな寝言を言ったのか不思議に思ったが、よく考えてみたら
『帰りたい』という言葉は、常に潜在的に私の中に存在している言葉!

日本へ 帰りたいっ』 だ!!

母いわく、『帰りたい』っていう寝言が言い慣れてようだったと言う。(笑)
おそらく韓国にいる時から、寝言で『帰りたい』とよく言ってるのだろう。

日本に帰りたい帰りたいと常に思いながらの韓国での生活・・・本当にストレスだ。

帰りたい・・・
aramaki.gif


IMG_3723_ティムール広場 (13)
↑ウズベキスタンの首都タシケント ティムール広場のティムール像

IMG_3723_ティムール広場 (14)
↑ウズベキスタンの絵柄に描かれているティムール像とティムール博物館

IMG_3723_ティムール広場 (5)
↑ウズベキスタンの首都タシケント ティムール博物館

IMG_3701_ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場 (4)
↑ソ連に抑留されていた旧日本兵が強制労働で造ったナヴォイ・オペラ・バレエ劇場 (タシケント)

IMG_3701_ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場 (9)
↑ソナヴォイ・オペラ・バレエ劇場 回廊(タシケント)

IMG_3739_チョルスー・バザール (3)
↑チョルスー・バザール (タシケント)

IMG_3739_チョルスー・バザール (27)

〓その他の地方のバザール〓

IMG_2427_バザール (5)
↑ブハラのバザール

IMG_2446_バザール (2)
↑中央のおばさんの両側左右に羊の頭!!

家畜バザール (2)
↑家畜バザール

家畜バザール

家畜バザール (1)

■ ウズベキスタンの旅 2011/10/12~10/21



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!



関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-522.html

2011/11/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

恐怖の家族旅行━━(|||゚Д゚)━━!!

   ↑  2011/11/20 (日)  カテゴリー: 海外旅写真
里帰り直前に、アボニム(旦那の実父)から、週末に家族旅行に行こうと誘われた。

旦那の実父、旦那の継母である義母、旦那の実父の継母であるハルモニムと私と旦那。
義理義理家族の私達、このメンバーでの旅行は、アボニム以外は行きたくないはずだ。

ハルモニムに優しくない義母、義母を嫌っている旦那、家族旅行を嫌がる私・・・。
なんでアボニムは家族旅行に行きたがるのかがわからない・・・他人への見栄・・・?

嫁にとって地獄である、この家族旅行、今回はラッキーなことに帰国を口実に断った!
melokotonは日本帰国中で、僕も忙しいから行けない。と、淡々と冷たく断っていた旦那。

最初は、旦那の横で“家族旅行?!いつから?!”とハラハラしな
がら聞いていたが、帰国中だとわかって、心の中でガッツポーズ!

顔に出ていたのだろう、旦那にもよかったね。と言われた(笑)。

アボニムが、時々、日本へ家族旅行に行こう。melokoton案内してくれ。
と言うのだが、日本で義理家族旅行・・・考えただけでもゾッとする・・・。


↓西門 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_2992_西門 (10)

↓城壁とお墓 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_2972.jpg

↓城壁内 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3139.jpg

↓ヒヴァのシンボル カルタミナル (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3031_カルタミナル (1)

↓沢山の彫刻された柱が並ぶ ジュマモスク (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3042_ジュマモスク (5)

↓「キョフナ・アルク」見張り台 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3141_キョフナアルク (57)

↓見張り台から見おろした景色 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3141_キョフナアルク (36)

IMG_3141_キョフナアルク (32)

↓東門 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】IMG_3278_東門 (9)

↓ヒヴァで一番高い ホジャミナレット (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3349.jpg

↓ライトアップされた南門 (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3373_南門 (3)

↓ ライトアップされたカルタミナル (ヒヴァ)イチャン・カラ地区【世界遺産】
IMG_3441.jpg

■ ウズベキスタンの旅 2011/10/12~10/21



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!



関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

2011/11/20 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【先入観?】姑は息子を嫁に取られたと思うもの??

   ↑  2011/11/17 (木)  カテゴリー: 海外旅写真
私の帰省中、旦那一人で実家に帰っていれば、特に何も言われない。
親としては息子に会いたいだけ、嫁が行かなくても構わないのだろう・・・。

しかし今回、私の帰省中に、旦那が一度も実家に顔を出さなかったようだ。
実家に顔を出さないなんて、嫁に息子を取られたと思ってるんじゃ・・・?

すると早速、オモニム(旦那の実母)から、一体全体、毎日何やっているんだ?!
いつ顔を見せに来るのか?!私に会いたくないわけ?!
と電話がかかってきた。

オモニムは、常にものすごい勢いで喋ってくるので、まるで怒鳴られてる気分・・・。
まぁ、オモニムに限らず、韓国人って声がデカイく怒ってるように聞こえるもんだけど。

帰国している最中、私の母親の隣でオモニムからの電話を取った時、電話から漏れて
聞こえるオモニムの声を聞いて、どうしたの?怒られたの?と聞かれたくらいだ(笑)。

私がオモニムに圧倒されて、オドオドと返事をしているから余計そう聞こえるみたい。

帰って来てすぐ怒鳴られて(苦笑)、義理の家族付き合いだなんて気がめいるなぁ・・・。



↓バラハウズモスク(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2613_バラハウズモスク (2)

↓バラハウズモスク内部(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2613_バラハウズモスク (6)

↓アルク城入口(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2627_アルク城 (15)

↓アルク城 城壁、右奥に見えるのがカラーン・モスクとミナレット(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2627_アルク城 (83)

↓ミル・アラブ・メドレセ(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2728_ミル・アラブ・メドレセ (1)

↓カラーン・モスク中庭(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2739_カラーン・モスク (18)

↓カラーン・モスクの泉水とミナレット(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2739_カラーン・モスク (15)

↓タキ・バザール(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2778_タキ・バザール (17)

↓ラビハウズ(人口の池)とチャイハナ(=カフェ) (ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2899・ラビハウズ

↓ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2912_ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ (1)

↓砂に埋もれていたところ発見されたマコギ・アッタリ・モスク(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2864_マコギ・アッタリ・モスク (10)

↓発掘中。まだまだ遺跡が埋まっているそう。(ブハラ歴史地区【世界遺産】)
IMG_2864_マコギ・アッタリ・モスク (2)

■ ウズベキスタンの旅 2011/10/12~10/21



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!



関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-519.html

2011/11/17 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。