日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2012年03月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国から逃亡~地球の裏側へ~

   ↑  2012/03/31 (土)  カテゴリー: 海外旅写真

恒例になってきている里帰りついでの母との海外旅行。
今回は、マヤ遺跡を見るためにグアテマラ・ホンジュラスへ。

今まであまり詳しく旅行記を書いたことがなかったが、韓国に来てから
すっかりボケが進んでしまったので、忘れないように書き残すことに(笑)。

旦那を置いての海外旅行は、うしろめたい気持ちがあるので、なかなか
言い出せず、日本帰国後、旅行出発の前日に旦那へメールで伝えた。

“気をつけて行っておいで”ということだったが、絵文字はなし。
自分は置き去りで仕事、やはりいい気はしないのだろう・・・(苦笑)。

さて、グアテマラ・ホンジュラスはメキシコの下、中南米に位置する。
直行便はなく、私達はロサンゼルスで乗り換え、11時間も待つハメに。

乗り換え時間を含めて、日本からグアテマラまで26時間以上かかった。

貧乏旅行なのでハードスケジュール、15時間の時差を乗り越えて、
グアテマラに早朝に到着して、ほとんど休む暇もなく観光へ突入だ。

▼ Hotel Casa Ovalle
クリックで写真拡大

グアテマラシティの空港から、世界遺産に登録されている町アンティグアへ。
移動の間は爆睡して1時間ちょっとで到着、まずホテルへチェックインして朝食。

ホテルは民家が改装されていて塀で囲まれていて、外からはわかりずらい。
中に入る時はインターホンで呼び出して開けてもらうようになっている。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

小さいけどアンティーク調に統一されていて、とってもおしゃれなホテル。

アットホームで、食事はカウンターテーブルの向こう側の小さなキッチンで
おばさんが直接作ってくれるし、冷蔵庫も共同で好きに使ってよいと言う。

クリックで写真拡大

ここのホテルのスタッフ達はすごく感じが良く、おばさんはニッコニコ。
私達を暖かい笑顔で歓迎してくれて、卵を炒めておもてなししてくれた。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ここのホテルで歓迎してくれたのは、ホテルのスタッフのみならず
かなりおしゃべり上手な鳥!多分、オオキボウシインコという鳥だ。

私達の部屋が中庭に面していて、中庭で飼われていたこの鳥を発見!

クリックで写真拡大

母とおしゃべりしながらインコに近づくと、インコもおしゃべり。
はっきりよくわかったのは、スペイン語のこんにちは『オラ!』。

他は何言ってるのか不明だったが、私達が笑うと真似して一緒に笑うのだ!

その上、私達が部屋に戻ると、口笛を上手に吹いたり、オラ!オラ!と
呼ぶので見に行くと、急に黙ってすましたりと、かなり愛らしいインコ。

朝食後、観光へ出かける前に、せっかく少し休む時間があったのだが、
インコにすっかり魅了されてしまい、休むどころじゃなかった(笑)。

▼ アグア火山
クリックで写真拡大

アンティグアは、1773年の大地震で崩壊したコロニアル様式の建物が
残っている町で、町自体がユネスコの世界文化遺産に登録されている。

富士山によく似たアグア火山を含める、3つの火山に囲まれてるそうで
色とりどりの建物と自然が調和していて美しく、意外と規模も大きい。

▼ コロニアル美術館
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

▼ 総督府
クリックで写真拡大

▼ 中央公園
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

道路は碁盤の目のようになっていて、町の中心部は中央公園。
憩いの場となっているこの中央公園の真ん中には噴水がある。

一見、普通の噴水に見えるのだが、なんと女性の乳房から水が
吹き出るという、とってもユニークな噴水として知られている。

小便小僧の噴水は見慣れてるけど、乳房の噴水は珍しい(笑)。

クリックで写真拡大

▼ 市庁舎
クリックで写真拡大


グアテマラ・ホンジュラス旅行 2012/03/16~03/24



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!




関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 海外旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-582.html

2012/03/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男の子が母親の胸を触ってもいいのはいつまで?

   ↑  2012/03/16 (金)  カテゴリー: 夫 婦 生 活

結婚5年目、付き合って同棲し始めてから7年が経ち、いわゆる倦怠期。
でも、オーストラリアで知り合ったせいか、1日3回はポッポ(=キス)をする。

『いってらっしゃい』『お帰りなさい』『おやすみ』の3回は、倦怠期でも
欧米式に必ずポッポするようにしているが、それ以外はひどいもの・・・。

ちょっと気分がよくて、私が駆け寄ってポッポしようとすると、わぁ~怖い!
と言いながら逃げ回ったりする旦那・・・。(幼稚というかなんというか・・・。)

そして、寒い冬場はいいけれど、夏になると手も繋ぎたからず、手を繋ぐ
代わりに指一本だけならいいと、指一本だけ握らせてもらえたり・・・。

旦那からのスキンシップはというと、私のことをつねったり、噛み付いたり、
皮膚をひっぱったり、足で私の顔や頭を触ろうとしたりと、完全なS夫。

“痛い!”“ヤダ汚い!”“やめて!”という、リアクションを楽しんでいる・・・。

そんな旦那が唯一、私に向かって“サランヘヨ”など言って、ポッポやハグ
してくるのは就寝時。(イヤらしい意味でなく睡眠状態で寝てる時(笑))。

最初の頃は、夜中に目が覚めて、意識のある状態で自分の意思でやってる
行動なのかと思っていたが、旦那に聞くとそうなの?知らない?と言うのだ。

本当に無意識の行動なのか、照れくさくて隠しているの定かではないが・・・。
ほとんど寝言に近く、いきなり抱き寄せられたりするので起こされる。

もうひとつのスキンシップは、胸を触ること(これもイヤらしい意味でなく(笑))。
寝ている時に触りながら寝るとよく眠れると、どうやら子供返りしているよう・・・。

(ただのオッパイフェチといってしまえばそれまでだけど・・・。(笑))

夜中に寝ている時に突然触ってくるので、ビックリして起きることがある。

旦那も睡眠中で無意識なので、突然、身体がビクっと痙攣するようで、その
タイミングでおもいっきり掴まれて、本当に痛くて飛び起きることもあるのだ。

いつか乳首を引きちぎられてしまうのではないかとヒヤヒヤだ(笑)。

韓国で、3歳くらいの子供が親の服の中に手を突っ込んで、胸を触らせている
光景を見て驚いたことがあり、旦那に聞いてみたら韓国では普通だそう。

一体、何歳まで親の胸を触っていいのかと聞いてみたら、自分の親の胸は
一生触ってもいいそうで、今でも別に触ろうと思えば触れると言うのだっ!

ちなみに、何歳まで触ってたのか聞いてみると、なんと11歳くらいまで!

日本ではどうなのかと思い、調べてみると、ブログ村のアンケートで
男の子がママのおっぱいを触ってもいいのはいつまで? 』を発見!

ところが私の予想とは違って、『いつまでも OK』が一番多い結果に!
日本人の感覚でも、親の胸はいつまでも触っていいということなのか・・・。



〓 ご報告 〓

里帰りのため、しばらくブログをお休みします。
韓国帰国日は、まだ未定です。 (∀`*ゞ)テヘッ

moukoneeyo.gif

またどうぞ、よろしくお願いいたします。



関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-579.html

2012/03/16 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【嫌いな継母】でもいてくれてよかったと思う時

   ↑  2012/03/14 (水)  カテゴリー: 嫁 の 生 活

父親が不倫して離婚した旦那の両親、後に父親は不倫相手と再婚。

オンニ(旦那の実姉)は、もともと父親ととても仲がよかったそうだが、
仲がよかった分、父親の不倫が許せなくて、離婚後はほとんど無縁。

そんなオンニが、結婚・妊娠を機会に父親と連絡を取るようになった。

勝手にそっちでやってくれればいいのに、無縁状態が長かったので
気まずいせいか、父親と友好的に付き合ってる私達も呼ばれる。

ただでさえ、毎月1回、旦那の父親と祖母と会わなきゃいけない日が
あるのに、それプラス、オンニと父親の日ができるなんて気が重い。

旦那の父親は、私達夫婦が結婚してから、ず~~~っと首を長くして
孫を待ち望んでいたので、オンニが妊娠して孫が楽しみなのだろう。

どうやらオンニは、ベビー用品やなどのサポートを期待しているようだ。

韓国では、安いベビーカーは振動で脳震盪を起すからと言って、
1台20万円以上する海外の高級ベビーカーを買うのが流行だそう。

1台20万円って、うちの中古のボロ車より高いじゃんっ!

安いベビカーは格好悪いから、高い海外製のベビカーを買わなきゃ
と言うが、オンニの小さい時の写真のベビーカーを見てビックリ!

鉄がむき出しになっていて、ショッピングカートに毛が生えた程度。

日本と違って、小さい時にちゃんとしたベビーカーがなかったせいか
今の時代になって、ベビーカーブームが来ているのだろうか・・・?

ということで、いろいろと父親にたかろうという魂胆なのだろうけれど
そこで、黙ってないのが父親と不倫して再婚した相手の継母!

オンニは継母をものすごく嫌っていて、父親にも、二度と私の前に
継母の面を見せるな!継母が一緒なら会わない!
と言っている。

前回1度だけ、継母抜きでの十数年振りの再会が果たされたのだが、
先週も、先々週も会うと言っていたのに、2回とも中止になったのだ。

父親が、オンニへは忙しいという理由をつけたそうだが、旦那には
継母が一緒じゃないと時間を作れない。会えない。と言ったようだ。

そりゃあ、継母からしてみれば、いきなり級にマメに連絡を取り合う
ようになって、ましてや自分のことをメチャクチャ憎んでいる前妻と
の間の娘のために、1銭たりともお金を使わせたくないのだろう。

ナイス!継母!!と、私は密かにガッツポーズ!

もしも、オンニの子供が産まれて、ちょくちょく父親と一緒に会うことに
なったとしたら、その度に私達も呼ばれて、不妊の私達の前で、孫を
かわいがってるところを見せ付けられるなんて、考えただけでも嫌だ!

私達抜きで、オンニ達が勝手に会ってくれれば全く問題ないんだけど。
私も継母と一緒に、父親とオンニと孫の会合を阻止しなくては(笑)。




"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!
関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-580.html

2012/03/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

冷えきった夫婦仲を雪国で温める!

   ↑  2012/03/12 (月)  カテゴリー: 韓 国 観 光

突然決まった、1泊2日の平昌(ピョンチャン)スキー旅行。
前日の夜に到着して1泊、翌日の午前中、スキーを満喫。

平昌アルペンシアリゾートは、スキー場、ゴルフ場、プールや
スーパー銭湯、他にもアクティビティを楽しめる施設がある。

私達はスキーの後、お風呂でゆっくり疲れをとることに。

クリックで拡大画像

その銭湯には、今まで行った韓国の銭湯の中で、一番大きな露天風呂
があり、日本と違って開放的ではないが、一応外の景色も堪能できる。

目の前には、平昌アルペンシアリゾートのランドマーク的な存在となっている
ジャンプ台が見え、露天風呂にも関わらず、寝そべるタイプのジャグジーが
あったので、そこでゆっくり大好きな露天風呂で至福のひとときを過ごした。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

生まれて初めてみたスキーのジャンプ台だが、やっぱりテレビで見ている
のよりも遥かに大きく、標高も高いせいなのか、頂上は雲の上という感じ。

韓国の映画『国家代表』のロケ地にもなった場所だそう。
2018年のオリンピックの舞台にもなるし、一足先に見学。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

また、平昌といえば韓牛が有名で、近くに“大関嶺 韓牛タウン”
という、和牛のように高級な韓牛が安く食べられる場所がある。

スーパーのように格安の値段で各部位の韓牛が売られており、
そこで買ったお肉を、横の食堂で食べられるという仕組み。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

たった2人でなんと、648gもの韓牛を完食!
久し振りに、きれいな霜降りのお肉を食べた♪

ロース(アンシム)、ヒレ(ドゥンシム)、サルチサル(霜降り)と食べたが、
やっぱりロースが一番、私達貧乏人の口にはおいしかった~♪(笑)

クリックで拡大画像

車を走らせて大関嶺へと向かうと、雪の中になんだか茶色い物がたくさん。

クリックで拡大画像

何かと思ったら、なんと魚!!
黄太(ファンテ)と言って、干したタラ。
韓牛と並んで、平昌の名産物だそう。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

雪の中干して、凍ったり溶けたりしながら黄色く乾燥させて作るのだそう。
寒い雪国ながらの栄養食品で、あちこちでたくさんぶら下がっている。

クリックで拡大画像

せっかく近くまで来たのだからと言って、次に向かったのは大関嶺羊牧場
今の季節は、羊をメインではなく、雪景色を鑑賞するために来るらしい。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

極寒の中たくさん人達が来ていたが、私達はお風呂上りで、防寒対策
もしてなかったので、あまりにも寒くて断念、牧場まで行けなかった。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

それでも、真っ白な白銀の世界は、千葉出身の私には新鮮!
サラサラの粉雪が積もった雪の華、幻想的な雪国を満喫してきた。

クリックで拡大画像

今度は山から海へ、最後に立ち寄ったのは正東津(チョンドンジン)。

内心疲れていて、もう帰りたいなんて心の中で密かに思っていたが、
せっかく旦那が運転して、連れて行ってくれるというので我慢(笑)。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

正東津は、韓国で最も海に近い駅である正東津駅がある場所。
駅のホームからは、青いきれいな日本海(苦笑)が見えます。

クリックで拡大画像 クリックで拡大画像

無計画の1泊2日のスキー旅行、盛りだくさんで大満喫!

帰りの高速道路では、さすがに旦那がダウン・・・。
休憩所で仮眠をとるため駐車場に車を停め、2人で爆睡。

私は大満足だったけど、旦那は妻を喜ばせようと
精神的にも肉体的にも疲れたんだろうなぁ・・・(笑)。

クリックで拡大画像


■ 平昌スキー旅行 2012/03/02



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!
関連記事

FC2スレッドテーマ : 韓国情報 (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-581.html

2012/03/12 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

久し振りに韓国で満足した事wwwwww!

   ↑  2012/03/10 (土)  カテゴリー: 韓 国 観 光

不機嫌な私のご機嫌取りをするために、スキー場に連れて行ってくれた旦那。

でも無計画で、突然、仕事中の旦那からメールが来て、今日スキー場に行こう
と言ってきて、サプライズで嬉しいけど、急いでアタフタ準備するハメに・・・。

あらかじめ計画してくれれば、行く前から楽しみで、テンションも高くてご機嫌で
いられるから、前もって計画立ててくれと昔から言ってるのに、全く直らない。

しかも出発前から、こんなことで言い合いになっても、せっかくの旅行が台無し
になってしまうので、結局、強く言えず、私だけ慌てて、我慢するしかない・・・。

IMG_20120302_215006.jpg

旦那は、突然行くことを決めたにも関わらず、どうやら就業中にいろいろ調べて、
ホテル(朝食付き)とリフト券(午前中のみ)のパッケージを予約しといてくれた。

シーズンオフということで、2人でたったの22万ウォン!しかも、ホテルの部屋
からゲレンデが見えるお部屋にアップグレードしてもこの値段のままで超お得!!

旦那が仕事終わってすぐに、平昌((ピョンチャン)2018年冬季オリンピック開催地)
へと向かったのだが、ソウルから車で約3時間、夜21時頃ホテルに到着した。

夜遅くまでスキーを楽しめるところもあるそうだが、ここアルペンシア平昌リゾート
は22時で終わってしまうそうなので、楽しみは翌日へと持ち越し、すぐに就寝した。

 P1320279.jpg

P1320276.jpg

P1320286.jpg P1320291.jpg

スキー服は持っていたので、借りたのはスキーブーツとスキーボードだけ。
レンタル料もやっぱり日本よりも安くて、一人たったの22,000ウォン!

韓国では、ファッションよりも寒さ対策が第一!私が被ろうとした帽子は
旦那に、耳まで隠れないからダメだと却下され、顔マスクにゴーグルと
肌が出てる場所がないくらい完全防備、誰だかわからない状態に(笑)。

P1320295.jpg

P1320328.jpg P1320322.jpg

シーズンオフで、雪が溶けてしまっていないかという心配とは裏腹に、この日は
大雪注意報が出てた程、ちょうど一晩でキレイなパウダースノーが積もっていた。

こんなにサラサラできれいな雪は初めてというくらい、本当に小さな雪の結晶。
なんか塩みたい(笑)。 (写真をクリックすると雪の粒の小ささがわかります。)

ほとんど人がいなくて、雪を始めて見たというような外国人達が、はしゃぎながら
講習を受けていたが、ゲレンデは貸切に近いくらい人がいなく絶好の条件だ!

P1320297.jpg

旦那は小さい時から、スキーを何度もやったことがあり、毎年冬になると
会社の人達と、ひとシーズンに数回はスキーに行くので滑り慣れている。

私は、スノボーは9年前に一度行った事があるが、スキーは20年以上前に
2回程、母にスキー講習に連れて行ってもらい、スキー検定5・4級取得。

4級でも全く初歩、基本的な動きだけできるレベルなので、初心者同様だ。
母いわく、自転車・水泳・スキーは一度覚えれば、身体が一生覚えてるそう。

20120308123805_6434558.jpg

母の言う通り20年以上振りでも、身体が勝手に動いて意外と滑れた。
初級コースで身体を慣らして、下手くそなりに中級コースもチャレンジ!

中級にもなると、下が見えないくらいの急傾斜! 雪が降っていたので、
よく見えないけど、向こう側の山にもスキー場があって、絶景の雪景色!

リフトは待ち時間ゼロ、滑る時も人にぶつからないか心配しなくてもよくて
さらにはサラサラのパウダースノーで極上の滑り心地で言うことなし!!

P1320298.jpg P1320305.jpg 

P1320331.jpg

旦那は慣れているので、手取り足取り教えてくれるし、ブーツは履かせてくれるわ
脱がせてくれるわ、重いスキーボードも抱えて持ってくれるわ、本当に大満足!

シーズンオフのスキー最高っ! これだったら毎年来たいと思うくらいよかった♪



■ 平昌スキー旅行 2012/03/02



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!
関連記事

FC2スレッドテーマ : 韓国情報 (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-578.html

2012/03/10 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。