日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2012年09月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国人ノ我ガ夫、ツイニ日本ノ住民トナリ

   ↑  2012/09/25 (火)  カテゴリー: 結婚・手続き

在留許可認定証を申請して1ヶ月半ほど経ってから、入国管理局から電話があった。
私も旦那も無職なのに、どうやって生活をしていくつもりなのかとのこと。
ちょうど電話をもらった時には、私の契約社員の仕事の内定が決まっていたので、その旨を伝えるとあっさりokという感じ。
受領されるまでに、随分と時間がかかっていると思っていたが、どうやら順調に進んでいたようだ。
それから2週間ほど経って、ようやく在留許可認定証が自宅に郵送されてきた。
私達の場合は、申請してから2ヶ月かかったことになる。
その在留許可認定証を持って、今度は外国人登録と配偶者ビザの申請をしに入国管理局へ。
前回かなり待たされたので、朝一番で行ったにも関わらず、既に20人以上の人達。
しかし意外とスムーズで、30分くらいで自分達の番に。
在留許可変更申請書と、収入印紙4000円、証明写真、身元保証書、
15分くらいで、無事にその場で在留カードを発行してもらえた。

呆れてしまった郵便局での出来事…。
収入印紙を買いに郵便局に行く時、証明写真を切るためにハサミが必要だったのでハサミを貸してくれと頼んだ。
すると受付の郵便局員は、ハサミを何に使うのか?と、聞いてきた。
証明写真を切りたいだけなんだ。と、答えると、証明写真は基本的に入国管理局で切ってもらうものだからハサミは貸せないと言うのだ?!
はぁ---?!
じゃぁ、証明写真を切るのが目的じゃなければ貸してくれるのか?!
おかしな規則があるもんだ?!
使用目的はうんぬんとして、とりせずハサミを貸してくれと頼み、写真はダメなのに・・・と、ブツブツ文句を言われながらハサミを借りた。
韓国じゃ絶対にあり得ない!!と呆れかえる旦那…。
私も日本の真面目過ぎる無駄な規則遵守の融通の効かなさにムカ〜。

ようやく在留カードをもらい配偶者ビザも下りたので、そのままその足で市役所に行って住民票を入れてきた。
せっかく入国管理局でスムーズに終わったのに、市役所ではなぜか30分近く待たされた。
やっと出来上がり住民票を確認すると、旦那の誕生日が間違っていて、さらに待たされた。
前の入籍手続きで時間がかかちゃって〜と言い訳をする職員…。
まだかまだかと駐車場の時間を気にしながらイライラしながら待っている私の横を、幸せいっぱい夢いっぱい新婚ホヤホヤカップルが通りすぎて行った(笑)。
私達夫婦にもあんな時代があったな~。

IMG_0896.jpg

関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-678.html

2012/09/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。