日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2012年11月 → )

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国脱出秒読み!ラストスパート!!

   ↑  2012/11/23 (金)  カテゴリー: 韓 国 生 活

最後の訪韓、滞在は1週間のみ。

引越しの準備と、その他もろもろの解約手続き、アボニム(旦那の実父)、オモニム(旦那の実母)、オンニ(旦那の実姉)に挨拶しに行き、韓国生活で心の支えとなってくれた日本人の友人達に別れを告げ、怒涛の1週間だった。
IMG_0901.jpg
旦那は面倒臭いから引越し業者に頼もうというのだが、またまた貧乏根性でせっせと荷造り。
韓国で買った物には全く未練が残らず、じゃんじゃん捨てたが、韓国生活から逃避したくて日本から買い揃えた物は、また日本へ送った。
あんまり荷物はないと思っていたが、結局ダンボール箱15箱分くらいになった。

近所の郵便局では船便でなくEMSで送れと強要され、あまりにもしつこく値段もほとんど変わらないと言うので、仕方なくEMSで送った。
しかし家で金額を調べてみると船便よりも1000円以上高くつき、騙されて2箱もEMSで送ってしまった。

日本人の私だからそう言うのかと思い、旦那を連れて同じ郵便局に行くと、やはりEMSを強要されたのだ。
金額の面だけでなく、船便だと職員の手間がかかるんからではないかとのこと・・・。

ということで、わざわざ車で別の郵便局まで行って送ることにした。
そこの郵便局では、何ひとつ文句言われずに船便で送ることができ、2週間ちょっとで全ての荷物が何も問題なく無事に到着した。

家具や電化製品と使える消耗品はオモニムの家へ。
これは引越し業者に頼んで運んでもらった。
韓国では、引越し時、家の掃除は入居者の仕事なので、家の退去準備完了!

そして、銀行での海外送金の手続きや解約の手続きも済ませて、あとは携帯電話の解約。

今年に入って、義父(旦那の継父)と旦那が買ってくれたiPhone4s、まだまだ新品同様で手放すのは勿体無かったが、日本でSIMカードだけ入れ替えると不具合が発生するとのことで売ってしまうことに。

韓国では、どういう風に中古売買されているのかと思ったら、なんだか古汚い怪しい1ルームマンションの一室を事務所風に使って、なんだかコッソリ売買しているような感じだった。
夜に行ったせいか余計に怖い雰囲気…一人じゃ絶対に入れないわ。

韓国で買い取って韓国で売るのかと思いきや、買い取った物は海外で売るらしい。
中古なのに新品として売ったり、なんかいろいろ違法行為をしてそうだな〜と勝手に想像してしまう。
とりあえず、iPhoneは3万円くらいで買い取ってもらえたので、よかった。

関連記事
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-684.html

2012/11/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旦那の家族問題で嫁にトバっちり

   ↑  2012/11/22 (木)  カテゴリー: 嫁 の 生 活

今年に入ってから、韓国での生活が嫌で嫌で、毎月1回は日本へ戻ってきていた。
そして韓国へ戻る度に、ものすごく憂鬱で仁川空港へ到着した瞬間から、日本帰りたい帰りたいと病んでいた私。

それが、今回は日本移住前の引越し手続きや挨拶まわりのための訪韓だったので、久し振りの笑顔で気分よく韓国へ到着(笑)。

数日前、旦那から珍しくもっと早く韓国に来れないかと言われた。
遠距離恋愛をしていた頃から、旦那に会いたいなんて言われたことがなかったのでどうしたのかと思ったら、オンニ(旦那の実姉)が、両親の離婚後、疎遠になっているアボニム(旦那の実父)に子供を見せに行くので、一緒に来て欲しいから早く帰って来て欲しいとのこと。

えぇ〜?!
なんでそんな気まずいシチュエーションに私まで巻き込まれなきゃいけないの?!
私が日本にいる間に、勝手にやってくれよ!!

ちょうど仕事の面接を口実に帰れないから一緒に行けないって断ったのにも関わらず、なぜか私の帰りに合わせて、オン二とその子供と私と旦那とでアボニムに会いに行くことになった。
ただでさえ気まずいシチュエーションなのに、不妊の私は向かって、お前らも早く孫の顔を見せてくれと言われ、超憂鬱。

生後5ヶ月になったオンニの子供は、人の区別ができるようになったのか、私と目が合ったり知らない人の顔を見るなりビヤーーー!!と泣き出す。
オモニム(旦那の実母)に育児を任せっきりのオンニなので、ろくにあやせやしないので、四六時中ビャービャー泣きっ放し。

オンニは、離婚の原因となったアボニムの再婚相手をものすごく恨んで嫌っているので、一緒に会うことは絶対にしない。
なので今日も、アボニムは再婚相手のの顔色を伺いながら、こそこそオンニと孫に会いにきたのだ。

そのとばっちりは全部私のところへ…。
なぜか私が、義母(アボニムの再婚相手)に電話して、今日は一緒に会えなくてごめんなさいと、言わされたのだ。
なんで嫁の私がこんなことしなくちゃいけないのか…。

でも、日本に移住したら、こういう煩わしさからも解放される!
あと少しの我慢だ(笑)。

関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-683.html

2012/11/22 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

無宗教でも神様の存在を信じる時

   ↑  2012/11/16 (金)  カテゴリー: 韓 国 生 活

就職活動も1ヶ月が過ぎようとしていたある日。

1ヶ月近く前に履歴書を送って何の音沙汰もなく諦めていた、第一希望の会社から書類通過したとの連絡がきた!!!
この会社は直接雇用の契約社員なので派遣で働くよりも条件がいいし、同じ市内だし、何より時給もよい!
希望していた事務職ではないが、コールセンターなので、昔コールセンターで働いていた2年半の経歴が、書類通過の要になったのだろう。

一次試験では筆記試験。

それがめちゃくちゃ難しくてビックリした。
SPI試験といって、最近では入社試験の定番なようで、ただの常識問題ではなく、昔学校で習った確率の問題や鶴亀算、時速や図形の面積や角度の計算、連立方程式など、苦手だった数学の問題が盛り沢山。
完全に計算方法を忘れていて、全くわからなかったので、とりあえずマークシートを適当に選んだ。

一次試験の結果が出るまで、何も手につかず、派遣会社から紹介の電話がくる度に、ビクビクドキドキしていたが、翌々日に結果連絡がきて、一次試験通過したとのこと!

そして、緊張の二次試験の面接。

面接が終わってから、ああ言えばよかった…こう言えばよかったと後悔ばかり。

ちょうど面接の翌々日には、引越しの兼ね合いで韓国に戻る予定だった。
どうしても吉報を持って、胸を張って韓国へ戻りたい…、緊張とストレス絶頂の2日間。

成田空港で搭乗直前に、なんと合格連絡がきた!!!

神様、仏様、観音様!(笑)

感謝の気持ちでいっぱいです!!!

内定通知を堂々と掲げて、これで敵地韓国へと迎えます!
と、心の中で大きく叫びながら韓国へと向かった。


    IMG_0883.jpg
関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-682.html

2012/11/16 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

廃人と化した夏 〜2012〜

   ↑  2012/11/13 (火)  カテゴリー: 韓 国 生 活

今年の夏は、人生で一番憂鬱だったと言っても過言ではない。

7月下旬から始めた日本移住のための就職活動。
私が働いて旦那を養うから日本へ移住しようと啖呵を切った私…。

4年程前までは、派遣社員での仕事がたくさんあった。
とりあえず、派遣だったらすぐに何かみつかるだろうと思っていたら大間違い…。
4年経ち、20代から30代になってしまったせいか…、社会人してのブランクがあるせいなのか、いくらエントリーしても、全く連絡が来ない…。

以前は、自分が吟味してエントリーすると、面接→派遣社員とスムーズに進んだが、もう選んでる場合じゃない。
手当たり次第エントリーしまくったが、面接まで辿り着けない。
ひとつ話しが進むといったん全ての紹介が止まってしまうし、書類選考の結果もなかなか出なかったり、待たされているだけの期間も多く、ヤキモキした状態で超憂鬱…。

時間だけがどんどん過ぎて、旦那の家族の手前、早くちゃんと仕事が見つからないといけないというプレッシャー。
毎日ため息ばかり、胸がいっぱいで酸欠状態に陥りそうになり、何も手をつけられなかった。

どうやらこのご時世、派遣社員でしか働けない人が増えたようで、競争率が半端じゃない。
自分が今までに経験したことない業種は、全く相手にしてもらえないようだ。

とりあえず、数うち当たれということで、今まで利用していた派遣会社だけでなく、新たに3つの派遣会社に登録しにいった。
派遣会社によっては、登録するにもいろいろなテストを受けたり、たくさん書類や冊子をもらったりしたが、ある会社は登録も簡単で、書類もプリント程度。
職員の態度や雰囲気も、派遣会社によって様々だ。

ちゃんとした派遣会社は競争率が高くて、すぐに他の人に決まってしまうが、意外と適当で不安だと思っていた派遣会社の方が、次々と案件を持ってきてくれた。
同じ案件の仕事でも、派遣会社ごとに枠が決まっているようで、人気の派遣会社では書類選考で落とされても、適当な派遣会社では面接まで進行するという感じだ。
もっと早くこの派遣会社に登録すればよかった。

派遣会社が確保している求人案件も地域によって違うようなので、大手の派遣会社で求人数が多いところだけでなく、いろいろ登録してみた方がよいようだ。


関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-681.html

2012/11/13 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓 韓国人夫、日本の対応に愕然 〓

   ↑  2012/11/09 (金)  カテゴリー: 結婚・手続き

韓国在住中、全く運転しなかったが、日本の運転免許を韓国の運転免許に書き換えた。
手続きは簡単で、日本の免許証と在韓大使館で免許証を翻訳したものを持って、視力検査を受けただけだった。

日本でも、韓国の運転免許を日本の免許に簡単に書き換えられると思い、せっかく私が平日休みだということで慌てて免許センターへ。
持って行った書類は、韓国の運転免許証とその翻訳(在日韓国大使館で翻訳してもらったもの)、今まで発行したもの全てのパスポート、住民票だ。

ところが行ってみてビックリ!!!

受付時間が朝8:30〜9:00、午後は13:00〜13:30までと、1日たったの1時間だけしか受付していないのだ。
どんだけお役所仕事なんだか…。

韓国じゃ絶対にありえないよ⁉ 何なの日本?! と旦那もドン引き。
せっかく交通費を払って、時間を割いてわざわざ免許センターまで来たのに…と、落胆してベンチに座っていると、中から職員のおじさんが出てきてくれて、とりあえずチェックだけでもと、持って来た書類の確認をしてくれたのだ。

来た甲斐があった〜!!

おじさんの計らいで、日本に失望した旦那の心も、少し和らいだ。
結局、免許経歴証明書というものも必要だったらしく、どっちみち書類不足で今日は申請できなかったようだ。
あらかじめ申請用紙ももらえたので、まぁ、よかったとしよう…。^^;

それでもしばらく旦那は、진짜 대단하다 일본...... と、ため息をつきながらブツブツ文句を言っていた(笑)。


関連記事

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

2012/11/09 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。