日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2013年06月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

港町モロンダバの町をぶらり

   ↑  2013/06/27 (木)  カテゴリー: 海外旅写真
クリックで写真拡大
マダガスカル西部海岸に位置する港町、モロンダバの町をぶらり。

クリックで写真拡大

小学校っぽい場所で、たくさんの子供達が遊んでいた。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

人力車に幼児が乗って待っている。幼稚園の送迎バス的な感じ?
クリックで写真拡大

モロンダバの庶民のマーケットへ。
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 

果物や鮮魚などが売っているマーケット・・・、ものすごく臭かった(笑)。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 

クリックで写真拡大

夕暮れのインド洋の浜辺。
クリックで写真拡大

サッカーをする少年達。
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

もうすぐ日没。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

インド洋に沈んだ夕日、水平線のグラデーションカラーが美しい。
クリックで写真拡大

IMG_1438.jpg
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-746.html

2013/06/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ベタニア村で現地の暮らしを学ぶ

   ↑  2013/06/27 (木)  カテゴリー: 海外旅写真


クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
ホテルの前からカヌーに乗ってベタニア村へ。

クリックで写真拡大

実際はもっと淡い色で、水平線との境目が見えない神秘的な世界。
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

今回の旅で、私の中では一番の絶景ポイントだった。
クリックで写真拡大



ベタニア村到着。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

砂漠を連想させるような広い砂浜。
クリックで写真拡大

やしの木の並木道を通って村の中へ。
クリックで写真拡大

くるくるの髪の毛が可愛らしい子供達。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ベタニア村の民家。
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ベタニア村の小学校。
クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

クリックで写真拡大
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-747.html

2013/06/27 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

バオバブの木と結婚したい人

   ↑  2013/06/26 (水)  カテゴリー: 海外旅写真
同じツアーに一人で参加していた年配の男性、今回の旅の目的はバオバブの木
を見るためだそうだが、「バオバブと結婚したい」とまで言うのでビックリ!

その後、テレビでエッフェル塔と結婚した女性という人がテレビに出ていて、
対物性愛」というのがあることを知り、あの男性もそうだったのかと納得。

そんな人におすすめの今回のマダガスカル旅行、飛行機の日程上、バオバブ
しか見所がないこの田舎町に2日間も滞在するため、とにかくバオバブ尽くし。

私はバオバブの木に性的な魅力を感じないが(笑)、写真はたくさん撮ってきた。

一番有名なバオバブの並木道。
クリックで写真拡大

「双子のバオバブ」とガイドさんが説明してくれる。
クリックで写真拡大

「愛し合うバオバブ」、「若いバオバブ」と紹介、ここまでは理解できる。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ところが、「これは同じ高さのバオバブです」と説明するので笑えた。
クリックで写真拡大

(写真左)鳥の糞で白く染まったバオバブ、(写真右)バオバブの白い花。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

バオバブの実、中の白い部分を食べるのだがパサパサして少し酸味がある。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

日没を待つ観光客。
クリックで写真拡大

ヤギの群れが前を通過。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

夕陽が沈んだバオバブ並木道。
クリックで写真拡大

・・・そして翌日もバオバブ(笑)。

朝もやのバオバブ並木。
クリックで写真拡大

夜明けの月とバオバブ。
クリックで写真拡大

地平線が赤くなり、朝日が見えてくる。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

朝日で赤く染まったバオバブ並木道。
クリックで写真拡大
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-752.html

2013/06/26 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

マダガスカルの首都アンタナナリボ

   ↑  2013/06/25 (火)  カテゴリー: 海外旅写真
マダガスカルの首都アンタナナリボへ向かう道の途中車窓から。
クリックで写真拡大

マダガスカルの主食はお米なので、田んぼがたくさん広がっている。
農閑期の今の時期は、田んぼでレンガを作っているそう。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

マダガスカルの民芸品やお土産が売っているディグマーケット。
クリックで写真拡大
20130625クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

マダガスカル最大のスーパーマーケットJumbo。
クリックで写真拡大
20130625クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

アンタナナリボの中心にある人工湖 アヌシ湖。
クリックで写真拡大

アヌシ湖前に設置された移動遊園地、ツアーに参加していた年配の女性が
「観覧車乗りたい♪」と言い出したので、私と母も便乗して乗ってみた。
20130625クリックで写真拡大

クリックで写真拡大

手動で動かす観覧車、意外と早く回すし、壊れそうで怖かった(笑)。

クリックで写真拡大

ホテルの部屋から見たアンタナナリボ市内。
クリックで写真拡大

ズームで撮った丘の上にある王宮跡と、歴史博物館(旧首相官邸)。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ホテルの部屋から見たアンタナナリボ夜景。
クリックで写真拡大

ラッキーなことに独立記念日の前夜祭で、打上花火が見れた。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-753.html

2013/06/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

キツネザルとたわむれる幸せ♪

   ↑  2013/06/25 (火)  カテゴリー: 海外旅写真
ヴァコナ自然保護区の敷地内の川に浮かぶ「レミュールアイランド」。

クリックで写真拡大 

キツネザルに餌付けをすることができるのだが、冬で食べ物が少ないため
お腹が減っているキツネザルが、向こう岸でお出迎えして待っている。

クリックで写真拡大 

待ち構えていたのはシロクロエリマキキツネザル、体長約55cm。

クリックで写真拡大 

白い毛がとってもきれい、むくむくしていてぬいぐるみのようにかわいい。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 

ふわふわした毛とずっしりとした重みがたまらない!萌え萌え~。

クリックで写真拡大 

ハイイロジェントルキツネザル(別名バンブーキツネザル)、体長約30cm。

クリックで写真拡大

他のキツネザルと違っておとなしく全く近づいてこない、小さくて超可愛い。

クリックで写真拡大

人懐っこいチャイロキツネザル、体長40~50cm。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大 

人を警戒せず、身軽に人の腕や肩、頭の上に乗ってくる。

クリックで写真拡大

サルの足が汚れていて泥だらけに・・・でも汚れてもいい、好きにして~(笑)。

クリックで写真拡大 PIC_0072.jpg

みんなかわいくてたまらない、1日中たわむれていたいくらいだった。

クリックで写真拡大


その後、ペリネ特別保護区「ペリネの森」へ“インドリ”を探しに行く。
“インドリ”という名前だが、鳥ではなく現存する中で最大のキツネザル。

クリックで写真拡大

小雨の中、ぬかるんだ森の中をしばらく歩いたがみつからず、インドリの
鳴き声を録音した物を再生しながらインドリをおびきよせる・・・そして・・・

クリックで写真拡大

ついにインドリ発見!かなり木の上の方にいて、肉眼では見えにくい。
ズームで撮れた貴重なインドリの写真、本物の鳴き声は大迫力だった。

クリックで写真拡大
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-754.html

2013/06/25 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。