日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 ( ← 2014年01月 → )

total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓 4分間で5000円の価値 〓

   ↑  2014/01/28 (火)  カテゴリー: 妊 娠 生 活
いつもは2次元の白黒エコーで検診してもらっているが、一度は4Dで
赤ちゃんの様子を見てみたかったので、26週目に撮りに行くことに。

あまり小さ過ぎると肉付きが悪く、顔が造形されていなかったり、
大き過ぎると顔がはみ出て、よく見えないこともあるそうなので、
26週目に撮ることに。そして、赤ちゃんの位置や向きによっては、
せっかく高いお金払っても、全然顔が見えない場合もあるそう。

ラッキーなことに、ちょうど正面から顔を見ることができたが、
やっぱり4Dの胎児の顔って、どの胎児も似たように見える(笑)。

20140121_26w0d (1)

それでも、鼻が高いのは旦那に似ているよう、口の辺りが盛り
上がっている感じは私に似ているように見えたり、テンションが
上がるが、まだ肉が付いていないからそう見えるだけかも・・・。

20140114.jpg

しばらく観察していると、赤ちゃんがなんだかウザそうに、腕で
顔を隠してしまい、赤ちゃんとの奇跡の対面は4分間程で終了。

後から、ネットで調べてみると、20分間で2000円だったという人や
15分で5000円という人、4分間で5000円はかなり割高だったようだ。

家に帰って来てもう一度映像を見ると、やっぱり可愛い!(親バカ)
お腹の中の様子がこんな風に見れるなんて、医療の進歩はすごい。

20140121_26w0d.jpg
関連記事
スポンサーサイト

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-721.html

2014/01/28 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

コストコで買うべし☆マル得商品

   ↑  2014/01/23 (木)  カテゴリー: 日 本 生 活
ついついなぜか、ブログなどでもコストコ記事には目が行ってしまう。^^
本屋でコストコ本を立ち読みして、お買い得という商品を購入してきた。

コストコ最強バイブル (100%ムックシリーズ)

新品価格
¥780から
(2013/12/26 14:24時点)



まずは、アメリカ産牛肉の味付けされたプルコギビーフ 1,776g。
2人で6回は十分に食べられる量で、味も評価通りおいしかった。

IMG_1610.jpg IMG_1609.jpg

続いて、四角ピザ5色チーズ、超特大でチーズがずっしり、持つと重い程。
宅配ピザでエキストラチーズを頼む我が家だが、これには大満足だった。

IMG_1603.jpg

16等分してラップに包んで冷凍保存。コストコの特大ラップが重宝する。

IMG_1606.jpg IMG_1608.jpg

3ピース食べるだけでお腹いっぱい。冷凍庫が、ピザでぎっしり埋まった(笑)。

IMG_1587.jpg IMG_1589.jpg

そして、丸々一匹ローストチキンが、たったの698円!KFCと比べても激安
なのがよくわかる。スパイスが浸み込んで、ジューシーで美味しかった!!

IMG_1596.jpg

ちょっと鶏肉丸ごとなので食べづらいが、旦那がビニール手袋を手にサッと
はめて、食べやすいように取り分け始め、その手際の良さにビックリ(笑)。

IMG_1590.jpg IMG_1600.jpg

母に、旦那を初めて紹介して、シーフードバイキングを一緒に食べに行った時、
エビの皮をせっせと剥いて、私と母へ食べさせてくれたことに母が感銘を受け、
「あの人なら結婚して間違いない!」と太鼓判を押されたことを思い出した(笑)。
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-714.html

2014/01/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

戦後生まれの母 vs 21世紀の育児雑誌

   ↑  2014/01/18 (土)  カテゴリー: 妊 娠 生 活
妊娠がわかると、オンニ(旦那の実姉)が自分の子供の使った物、使わなかった物
など、いらなくなったおもちゃや洋服をくれると言ってきた。何かのタイミングで
母にその話をすると、第一子なんだから新しい物を自分で買えばいいと言われた。

確かに西松屋なんかに行くと、洋服は激安でたくさんの種類の洋服が売っている。
西松屋に行く度に、こんな洋服着せたいっと、見ているだけでテンションが上がる。

去年結婚した兄夫婦にも子供ができて、4ヶ月違いの従兄弟ができる予定、私達
夫婦は貧乏なので、おもちゃをたくさん買ってあげられないので、裕福な兄夫婦の
家に遊びに行って、一緒におもちゃで遊ばせてもらおうっと、言っているといると、
母に「おもちゃなんかいらないわよ!足でもしゃぶってればいい!」と言われた(笑)。

私が赤ちゃんの時は、おもちゃなんかなくても、自分の足をしゃぶってみたり、
自分の手をマジマジと観察したり、洋服やオムツを脱いだり、おもちゃがない
なりに、一人遊びをしていたよう、そう考えるとおもちゃもいらないのか・・・。^^;

そして私と旦那が、ベビーカーはあれを買おうねなんて、ファミレスでベビーカーを
押してる人を見て話をしていると、母が「ベビーカーなんて産まれてから買えば
いい。ちゃんと無事に産まれてくるかもわからないんだから。」と言われ、撃沈・・・。

そう言われると何も買えない・・・。あれ買おうこれ買おうと目をキラキラさせていた
私達夫婦の目は一瞬で死んだ魚の目に・・・(笑)、産まれてから準備するしかない・・・。

ちょうど先日、育児雑誌の「出産準備ダンドリ、いつ何を買うか?」という目次に
惹かれて購入したばかり、それを見て出産前には何を買えばいいか研究していたが、
「夫婦で準備してマタニティ生活を楽しもう」といううたい文句は、母のひと言で、
ただの営利目的のキャッチフレーズとなり、育児雑誌も虚しく閉じたまま・・。(悲)

未だに空っぽの子供部屋・・・、なんだか寂しい気分になるが、やっぱり実際に子育て
をした母の言葉は強い・・・、もう育児雑誌なんて買わない方がいいのかも・・・(苦笑)。

illust029.jpgにほんブログ村 マタニティーブログへ
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-717.html

2014/01/18 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

男かな?女かな?オネエかな??

   ↑  2014/01/13 (月)  カテゴリー: 妊 娠 生 活
先日、22週目の妊婦検診に行ってきた。前回の18週の時に性別を聞いてみたが
はっきりわからないから次回と言うことだったので、今回ついに性別がわかる
だろうと思い、母と旦那と3人で診察室に入って、超音波での映像に釘付け。

ところが、じっくり先生が見てくれたものの、やっぱり今回もはっきりわからない
とのこと・・・、女の子のシンボルも男の子のシンボルも、ちょうど見えない角度。

残念ながら、超気になる性別判定は、また次回の検診へと持ち越しとなった。

もし男の子で、前回も今回も男の子のシンボルをモジモジ隠してるんだったら、
オネエではないかという疑惑が・・・(笑)、旦那は女の子が欲しがっているが、
私は男の子が欲しいので、うまくアソコを隠してるだけだったらいいなと思う。

朴家一族では、旦那のいとこ16人中4人だけが女の子、後は男の子だったそう。
そしてそのいとこの子供世代は、12人中、甥っ子が3人、あとは姪っ子だそう。

私の父親の方も、4人の叔母さんと弟、女性が多く、その子供世代の
従兄弟達は、ほとんどが男の子で、女の子は私ともう一人だけだ。

どうやら一族の中で、男家系の次世代は女家系という風に、交互にバランス
が取れているような気がするので、私達の子供は女の子という確立が高い。


胎名は、去年、梨ばかり食べていたので、韓国語で「梨=べ」ということから
「ベビちゃん」と文字って、「ベベちゃん」と名付けて、呼びかけている。

性別がわかれば、早く名前も付けられるのに、本当に待ち遠しくて仕方ない。

妊娠22週目
20140103130731_64394558_6_31437121438253.jpg
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

2014/01/13 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ムフムフッ嬉しい身体の変化

   ↑  2014/01/08 (水)  カテゴリー: 妊 娠 生 活
もともと貧乳の私だが、妊娠してからすぐに、グングン胸が大きくなってきた。
妊娠してから、唇荒れや肋骨痛などマイナス要素が大きかったがこれは嬉しい!

母は、私よりも胸が大きく美乳で、子供を母乳で育てなかったから垂れずに
美しさを保っているんだと言い、一緒に銭湯に行く度に自慢される(笑)。

母は母乳の出が悪かったらしく、私に母乳を飲ませようとすると、赤ん坊の私が
舌で乳首を押し出して、ものすごく不快そうな顔をして母乳を拒否したらしい。

赤ちゃんなのに露骨に嫌そうにベエッとするなんてかわいくない、と笑い話だ。

なので、私もちゃんと母乳が出るかどうか不安だったが、なんと20週くらいから
既に母乳らしきものが出てきているのを、お風呂の中で発見、超ビックリした。

決してイヤらしいことをしてた訳でなく(笑)、乳首に皮というか乳カスのような
物が付いていたので洗おうと引っ張ったら、ミルク色の分泌液が出てきたのだ。

こんなに早くから母乳の準備ができてるなんて驚きだ、妊娠って本当に不思議だ。

オンニ(旦那の実姉)は、育児をオモニム(旦那の実母)に任せっきりで子供と別居
母乳離れさせるためにと、搾乳機で母乳を搾取、あらかじめ冷凍保存していた。

そして、子供が母乳を欲しがって泣いていると、オンニは何もせず、オモニムか
旦那さんが冷凍庫から母乳を解凍して、哺乳瓶からミルクをあげていたのだ。

私が遊びに行った時、ミルクあげるよう頼まれて、片手で赤ちゃんを抱いて、
片手で哺乳瓶を支えていると、オンニよりも私の方が上手だと言われた程だ。

子供は母親の腕の中に抱かれて、直接肌で触れ合いながらコミュニケーションが
取れるよう、できれば母乳を飲んで欲しいと思っていたので、授乳も楽しみだ。

illust029.jpgにほんブログ村 マタニティーブログへ
関連記事

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-712.html

2014/01/08 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。