日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

裸の付き合いも嫁の仕事

   ↑  2009/10/06 (火)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
チュソク前日、ひととおり仕事を終えて、作ったジョンやナムル、義母(旦那の継母)が作ったヘムルタン(海鮮鍋)で夕飯。
特別な儀式も何もなく、普通のご飯と同じように食べるだけだった。

一人でさっさとご飯を食べ終えた旦那は、ゲームをやりに部屋へ。
アボニム(旦那の実父)やハルモニム(旦那の祖母)、義母達と、取り残されて、落ち着かない私。
これは、さっさと眠るしかないっと、シャワーを浴びてすぐに寝た。

以前、アボニムに言われたお言葉、嫁は、一番早く起きて働くべき。
チュソク当日、炊飯器の音と共に、目を覚まして、嫁スイッチオン。

とりあえず、何をすればいいのかわからないので、お箸並べたり、ナムルやキムチを並べて、ウロウロしているところ、義母が起きて来てご飯の準備。

とはいえ、昨日の残り物ばかり、食卓に並んだ。
そして、また、何事もなく、通常の朝食と変わりなく、チュソクの朝を終了。

後片付けも済んで、あれっこれで終わりかぁ〜と、ホッとしたところ。
チムジルバン(韓国式銭湯)に行くよっ! と言われて、えっ・・・?!

韓国では、チュソクの日に、チムジルバンに行くことが多いらしい。。。

銭湯は、リラックスするべき場所だけど、日本人の私としては、姑や旦那の祖母と、裸の付き合いなんてストレスなだけだ・・・。
裸でヘラヘラ愛想笑いをする私、超バカっぽい・・・。

でも、これで本当に、今回の訪問の工程が終了!
旦那は、チュソクのせっかくの連休なので、プチ旅行に行くと、口実を作って、アボニムの家を後にした。


↓チュソクにはかかせないソンピョン(松餅)作り ゴマ砂糖を包む
P1200321.jpg

↓その名の通り、松葉を敷いて蒸すソンピョン(松餅)
P1200322.jpg

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

2009/10/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : チュソクも余裕のオモニム
この前の記事 : 演技派女優の嫁

Comment

Trackback

この次の記事 : チュソクも余裕のオモニム
この前の記事 : 演技派女優の嫁
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。