日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旧正月から無事帰還

   ↑  2010/02/14 (日)  カテゴリー: 嫁 の 生 活
P1240644.jpg
↑ヨンイン高速バスターミナル

韓国に嫁いだ嫁達が恐れる、旧正月が無事に終わった〜!!
想像していたよりも、話で聞いていたよりも、ずいぶん楽だった。

私達は、旦那の父親の長男の家の釜山まで、高速バスで行ってきた。

ソウルから釜山まで、通常4・5時間で着くそうだが、帰省ラッシュの渋滞のため
7時間くらいかかることもあるそう。

ただ高速バスは、バス専用車線というのがあるので、約5時間ちょっとで到着した。

P1240647.jpg
↑高速バスは、飛行機のスーパーシートなみに、ゆとりがあり快適

朝出発して、お昼過ぎに到着し、お昼をご馳走になってから、そこから休みなく仕事。
ひたすら、野菜の下ごしらえ、ジョン焼き(チヂミみたいなもの)、洗い物の繰返し。

疲れるだろうと、ホットプレートを用意してくれて、床に座りながら焼くことができたので、
5時間以上、ぶっ通しでも、そこまで疲れなかった。

母親世代が2人、嫁の世代が3人で、嫁達は、必死にみんな頑張ってる。
お嫁さん達、みんな親切だったし、一緒に頑張る同志がいたので、精神的にも楽だった。

P1240650.jpg
↑高速道路の休憩所。やはり人が多くて、トイレは長蛇の列。

夕食の後片付けは、私の旦那世代の男達が、やってくれた。
旧正月の準備で働きっぱなしの女性達の横で、男性達がダラダラ過ごしているので、
どうやら、これがお約束らしい。

夜は、嫁と子供で1部屋、旦那達が1部屋で眠るという感じ。
14ヶ月の子供がいたので、夜鳴きするし、精神的に弱い私は、ゆっくり眠れなかった。

旦那世代の男どもは、夜中にビリヤードと飲みに出かけて行き、全くいい気なもんだ。

P1240662.jpg
↑バスの窓から見た雪景色

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-146.html

2010/02/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : ソルラルには戦闘服を
この前の記事 : また雪化粧のソウル

Comment

Trackback

この次の記事 : ソルラルには戦闘服を
この前の記事 : また雪化粧のソウル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。