日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

オルチャ遺跡から

   ↑  2010/01/19 (火)  カテゴリー: 海外旅写真
16〜17世紀に栄えた、バンデラ王国の都だった、オルチャ遺跡。
廃墟になった建造物や、壊れた遺跡、360度広がる自然の景色が最高だった。

P1230179.jpg

全ての遺跡を、ひとつひとつの、見学したいくらい、たくさんの遺跡が広がっていた。
オルチャ遺跡観光後、列車でジャンシーから、アグラまで移動。

列車の1・2時間遅れは当たり前のインド。
案の定、私達の列車は5時間遅れで、ひたすら待ちぼうけ。

P1230307.jpg

駅のホームには、寒そうに毛布を巻いてうずくまっている、人達で溢れかえっている。
上流階級の人や、外国人は、待合室で待つことができるようになっていた。

男女別になっているし、テレビ、トイレも完備されている、誰でも入ってこれる部屋ではないので、安心できる空間になっていた。

待合室で待っていると、衝撃的なインドの階級社会の現実を突きつけられた。
確かに、既に、この待合室自体が、階級社会の表れだ・・・。

外国人の私は、待合室を使えることを、感謝しなければならない。

P1230334.jpg

この列車は、インドの新幹線と言われていて、機内食のようなものも出される。
インドで一番きれいな列車だそうだが、ゴキブリがウロウロしてた・・・。

濃霧のため、電車は徐行していて、2時間半で着くところ、約3時間半くらいかかった。
結局、待ち時間を含めて約8時間かかり、ホテルに着いたのも、朝4時頃到着した。


オルチャ遺跡の宮殿
P1230229.jpg
P2230367.jpg
P1230204.jpg


インドふたり旅 2010/01/14~01/23

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

2010/01/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : インドの階級社会の現実
この前の記事 : 命がけのインド車社会

Comment

Trackback

この次の記事 : インドの階級社会の現実
この前の記事 : 命がけのインド車社会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。