日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

旦那の親も自分の家族?それとも他人?? (´ε`;)

   ↑  2011/02/01 (火)  カテゴリー: ニュース・記事
ソルラル(旧正月)を前にして、こんな記事を発見。
親兄弟のどこまでを自分の家族とするかという「家族の範囲に対する認識」世論調査。

20110130.jpg

「配偶者の親」を家族と認識している人は、既婚者の半数の50.5%という結果。

配偶者の親を家族として認識していると答えた50%の人は、おそらく男性の方だろう。
舅や姑に気を使わなくていい分、家族として認識できるだろう。

しかし反対に嫁側は、何かと舅姑関係にストレスをかかえていて、できれば家族として
関わりたくない、家族として認識したくないというのが本音なのではないだろうか・・・?

「嫁」や「婿」を家族と答えた割合は、たったの20%台だそう。
婿の立場は、ほとんど妻の家族と関わりがないので、家族認識度が低くても理解できる。

それなのに、舅姑に気を使って頑張っている嫁を、家族だと認識度が低いのは納得いかず。

旧正月や旧暦のお盆など、もちろん旦那側の家族と過ごすというケースがほとんど。
家族と認識されてない上に、奴隷のように働かせられるなんて、本当に不公平だ!!

先日、終わってしまったが、いまだに再放送が繰り返し行われている、ヒョンビン主演の
人気ドラマ『シークレットガーデン』の中で、母親に結婚を反対されているヒョンビンの

“今までお母さんの息子として生きてきたけど、これからは彼女の夫として生きていく。”
と言う台詞だが、韓国人男子のママボーイに悩む女性が、一番、聞きたい言葉だろう。

また、ソウル市が、ソウル市民を対象に行った調査で、
男性は職場で女性は家庭で、ストレスを感じているという記事を読んだ。

わざわざ調査しなくても、わかりきっているような調査結果だが、この時期に、
調査結果を公表するってことは、旧正月前の嫁達のストレス指数なんだろうか?

今年も釜山にある本家で、旧正月を過ごす予定なのだが、昨年も、釜山に行くために
早朝のバスに乗るので、旧正月前日に、旦那の実家に泊まるようにと言われている。。。

もちろん、釜山の本家でも一泊するので、旧正月前日から、旦那の実家で、
落ち着かない夜を過ごして、本家で神経すり減らして働くので、本当にストレスだ・・・。

考えただけで憂鬱な旧正月・・・、主婦の皆さん、お互いに頑張りましょうねっ!! 


"ペタッ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!


(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

2011/02/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。