日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた

   ↑  2011/03/14 (月)  カテゴリー: ニュース・記事
<東日本大地震>惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いたという、中央日報の記事。

(1)待避所の譲歩 うどん10食、50人が「お先にどうぞ」
(2)人のせいにしない 恨んだり抗議する姿はテレビで見られず
(3)災害で手を取り合う 議員ら政争中断、作業服着て現場へ
(4)落ち着き冷静 日本全域で略奪報告1件もない
(5)他人をまず考える 「自分が泣けばもっと大きな被害者に迷惑かかる」


韓国人の私の旦那も、これと同じように、日本人の国民性に驚いていた。

そして、なんで、みんな泣き叫んでいないのか?なんで、略奪しあわないのか?
韓国だったら、みんな泣き叫んで、略奪しあって、収集がつかないだろうと言っていた。

総理大臣が、なんで作業服を着ているのか?とやっぱり、旦那も言っていた。
被災地に行ったりするからだよと言うと、へぇ〜と驚いていた。

確かに、韓国人だったら、泣き叫ぶのは当たり前だし、ネッコヤネッコヤ(私の私の)と、
取り合い合戦が繰り広げられ、大変なことになるだろうと思う・・・。

きちんと列に並んで、配給を待つ人達、家族を亡くしたり、津波を経験したにも関わらず
涙を我慢して、インタビューに答えている姿を見ると、本当に日本人って強いと思った。

大災難より強い日本人 本当に、その通りだと思う。

韓国社会の節制できない思考と対応方式を見直す契機にしなければならない。
私たちは依然として日本から学ぶべきことが多い。
という、新聞記事。

今まで当たり前に思っていたが、秩序を失わない日本人の国民性に、改めて感心した。

PYH2011031400070007301_P2.jpg


niki-nakuani.gif  頑張れっ日本!! にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-243.html

2011/03/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。