日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

田舎のピュアな心と景色

   ↑  2010/01/18 (月)  カテゴリー: 海外旅写真
P1220643.jpg
サンチ仏教建築物群

5日目、世界遺産のサンチの仏教建築物群を見るために、ボパールに宿泊。
ボパールという街は、まだ観光業として、発展していない、少し田舎街のよう。

全く知らなかったが、米国企業ユニオンカーバイド社の化学工場で、1984年に世界最悪の化学工場事故が起きた場所だそう。
人口密集しているスラムだっため、15〜30万人が被害を受けたそう。

チェルノブイリの原発事故では、世界的に大ニュースになったのに、この事件が、世界的に問題視されなかったのは、スラムの人々への被害だったからなのだろうか・・・。

また、ひとつ悲しい事実を知ってしまった・・・。

P1220665.jpg
紀元前3世紀に建てられた卒塔婆(ストゥーパ)

ホテルで、チェックアウト時、枕チップとして、財布に入っていた50ルピー(約100円)を、置いて部屋を出た。
と、後ろから、ハウスキーピングのスタッフと思われる男の子が、『忘れ物です』と言って、置いておいた50ルピーを持ってきた。

チップとして置いた、お金を忘れ物なんて言われるなんてビックリした。
落ちているお金をあわよくば、取ってしまおうと思う人間は、山ほどいる。
それなのに、そうは思わなかった純粋な少年に、感動してしまった。

郊外のホテルでは、チップをもらいなれないのかな・・・。
それとも、たまたま、ピュアな少年だったんだろうか・・・。

インドで、こういう人間もいるってことを、忘れないようにしたい。

P1220666.jpg

紀元前3世紀に建てられた仏教建築物群
P1220537.jpg
P1220610.jpg
P1220635.jpg
Laughing Buddha ↑ (笑う大仏)
枕元に置いて、朝一番に見ると、幸せな一日になるそう。



インドふたり旅 2010/01/14~01/23

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

2010/01/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 命がけのインド車社会
この前の記事 : 文明開化してる?

Comment

Trackback

この次の記事 : 命がけのインド車社会
この前の記事 : 文明開化してる?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。