日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓嫁のストレス大!名節症候群に悩まされる〓

   ↑  2011/02/10 (木)  カテゴリー: 夫 婦 生 活
通常、旧正月の朝、旦那の実家(もしくは本家)で、祭祀(チェサ)をしてから、
午後は、お嫁さんの実家に行くのが普通だと言う。

ところが、我が家の場合は、旦那の両親は離婚して、再婚している上、さらには、
旦那の父方のおばあちゃんも、おじいちゃんの再婚相手。

なので、旧正月は釜山の本家で一泊2日、翌日、旦那の父方のおばあちゃんの家、
さらにその翌日、旦那の実母の家と、3箇所に挨拶しに行かなくてはいけない・・・。

本家でも、ハルモニム(旦那の父方のおばあちゃん)の家でも、料理の手伝い、
後片付け、果物の皮むきは、全部嫁の仕事。

オモニム(旦那の実母)は、後片付けはしないでいい。あっちいってなさい。
と言うものの、かといって、休むわけに行かず、ただ周りをウロウロ。。。

ハルモニムの家で、ハルモニムのお話を、ひたすら相槌しながら話を聞き、
オオニムの家では、義父の話を、へぇ〜っと、一生懸命聞いて相手する・・・。

そういう小さな私の努力の傍らで、旦那はただ、寝そべってテレビを見ていたり
携帯をいじっているだけで、助けてくれるわけでもなく、話に加わってこない。

旦那の家族が多いせいで、私の嫁の仕事は3倍で、こんなに気苦労してるのに、
私が旧正月が嫌だと不満をこぼした時に、旦那は私に失望したと、腹を立てた。

今は若いからわからなくても、歳をとれば、祭祀がどんなに大事なのか、いずれ
わかるようになるんだ。
と偉そうなことを言った旦那。

私が日本人だから、まだ若いから理解していないと責められて全く納得いかず。
韓国のウェブサイトで調べてみると、出てくる出てくる、旧正月時の嫁の不満。

旧正月のような名節前後に起きる、ストレスによる嫁の様々な症状を総称して、
名節症候群』『嫁症候群』などと呼ばれる程、みんなストレスを受けている。

新聞の記事にも、名節症候群を解消するには、家事労動を家族たちが分担して、
家族立達同士お互いに褒め言葉と激励の言葉をかけて、そして、婚家の大人達も
嫁を娘のように接するなど、家族全員が、お互いに気配りすることが重要だそう。

私が共感しながら、鼻の穴を膨らまして、嫁の不満に関する記事を読んでいると、
横から旦那は、ほら〜、そういう記事ばっかり読んでるから・・・。と言う!!

負けずに私も、記事を声に出して読んで、褒めてよっ!励ましてよっ!と、必死に
アピールしたが、果たして来年、旦那が覚えてて実行してくれるだろうか・・・。

6a1791a.jpg
"読んだよ!"と、足跡代わりに
ポチッとお願いします。  

 にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ 

 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

"ポチ"を励みにストレスの
多い韓国生活頑張ります!^^

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

2011/02/10 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


韓国では家族や先祖を大切にするので、祭祀をすると子孫が繁栄すると言って、お盆やお正月以外にも、命日に祭祀をしますね。  私も韓国生活10年を超え 毎年5回位祭祀をしてきました。 祭祀のお膳を準備するのは大変ですが、私の住んでいるキョンギ道は祭祀が簡単な方だそうです。 南の地方では何日も掛かって準備するとか... でも、最近の韓国の若者は祭祀をするのがいやで、どんどん簡単に済ませるようになって来たようですよ。 祭祀用の宅急便までありますからね。 年に2回の行事ですから、御母さんの機嫌を取りながら上手にやっていくようにしたら、「いい嫁をもらったなあ」と言われるのでは?

フニ君のお母さん |  2012/01/21 (土) 13:58 No.184


コメントありがとうございました

> フニ君のお母さん
毎年5回も祭祀だなんて本当に大変ですね・・・。
1年中、祭祀ばっかりっていうお家もありますもんね・・・。
そう考えたら、自分が恵まれているんだと実感します。
フニ君のお母さんも頑張ってください。

melokoton |  2012/01/21 (土) 15:56 No.185

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。