日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

カーストに縛られた社会

   ↑  2010/01/20 (水)  カテゴリー: 海外旅写真
P1230656.jpg
↑ゴミを食べる野良豚

ヒンドゥー教の人々は、豚肉を食べない。
街には野良豚がたくさんいて、ゴミをあさって生活している。

インド人の若造ガイドが、
豚肉はゴミを食べていて汚い動物なので、最下層階級の奴らしか食べないんだ。
と、言い放った。

ゴミをあさって食べてるから、最下層階級の奴らの食べ物だなんて、見下した差別的発言が、私には受け入れられず、腹が立った。

P1210811.jpg
↑路上で生活する人々

カーストは、生まれた時から決まっていて、路上生活者は路上生活者のまま。
踊り子は、一生、踊り子のままだ。

現世は、前世の結果によって決められているので、現世が悪い人は、前世で悪いことをしたため。
また、現世、一生懸命努力して、常にいい行いをすれば、来世はよい人生が送れると信じているそう。
しかし、ある程度、教育を受けている人達は、カースト制度に疑問を感じ、不条理さに耐えられず、自殺する人も多いそう・・・。

人生、一度だけ。来世よりも、今、楽しい方がいいに決まってる!
カーストなんて、理不尽な差別で、許せない・・・。

インド舞踊を鑑賞した時、親子のように見える踊り子さんがいた。
母子、手を取り合いながら、一生、踊り子としてしか生きていけないことを思うと、胸が苦しくなる。。。


P1240184.jpg
↑踊り子の子供達

P2230267.jpg
↑川沿いで生活する人々


インドふたり旅 2010/01/14~01/23

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

2010/01/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 消えたタージ・マハル
この前の記事 : インドの階級社会の現実

Comment

Trackback

この次の記事 : 消えたタージ・マハル
この前の記事 : インドの階級社会の現実
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。