日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

低所得者層地域の日韓夫婦

   ↑  2010/04/10 (土)  カテゴリー: 韓 国 観 光


IMG_0345.jpg


大学路(テハンノ)の駱山公園近くの梨花洞(イファドン)。
「路上美術館」と呼ばれていて、数多くの芸術作品が展示されている。

2006年9月に、生活環境改善事業の一環として始った、「駱山プロジェクト」。


IMG_0287.jpg

IMG_0341.jpg


山が多いソウルには、傾斜のきつい高台や階段が多い坂の上にある地域がある。
生活環境が厳しいため、低所得者層が多く居住している地域だったそう。

月に届きそうな高い場所にあるので、タルトンネ(月の街)とも言われている。


IMG_0342.jpg

IMG_0309.jpg


そう言われてみれば、私の家も、ソウルタワーのふもとの、タルトンネと言える。
低所得者層が多く移住している地域だったんだと、今、気が付いた。

なので、ソウル中心地に位置するとは言え、比較的、不動産が安いようだ。
貧乏だという自覚はあったが、改めて気づかされ、ちょっとショック〜。

物は考えよう、「月の町」に住んでいると、ロマンチックに考えなくちゃっ

IMG_0316.jpg

IMG_0317.jpg


最近は、土地開発のため、タルトンネが、少しずつ姿を消そうとしているそう。

なので、梨花洞では、多くの人たちを誘致し、様々な芸術文化に触れられる街として
再生するために、「路上美術館」が作られたそうだ。


IMG_0427.jpg

IMG_0290.jpg


約80個もの作品が、街に溶け込みながら展示されているそう。
私がみつけたのは、本当に一部の作品のみ。

また、時間がある時に、ぶらぶら写真を撮りに行こうと思う。


IMG_0326.jpg

IMG_0329.jpg

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-441.html

2010/04/10 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 韓国生活へ適応障害と不妊
この前の記事 : 見晴らし最高の駱山公園

Comment

Trackback

この次の記事 : 韓国生活へ適応障害と不妊
この前の記事 : 見晴らし最高の駱山公園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。