日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国人と日本人から見た景福宮

   ↑  2010/06/17 (木)  カテゴリー: 韓 国 観 光
ソウルで、一度は訪れてみたい場所と、人気の高い古宮、景福宮。
韓国に住み始めて1年越しで、やっと訪れた景福宮。

というのも、去年はあっという間に、気がついたら、暑くなってて、寒くなって、
出不精になっていたので、春が来たら、今年は絶対に行こうと思っていた。

今年は、春が短くて、ほとんど初夏という感じだったが、真夏よりは過ごしやすい
気候の元で、旦那を引っ張って、のんびり観光してきた。

IMG_3628.jpg
朝鮮時代の守門軍。微動だにせずに、立っている姿は、蝋人形かと思った。(笑)

IMG_3669.jpg
勤政殿は国宝第22号に指定されている景福宮の正殿。

IMG_3670.jpg
勤政殿の中にある、屏風絵「日月五峰図」。新一万ウォン紙幣の絵柄。

IMG_3675.jpg
色あせているが、元来の色が残っている天井。

IMG_3696.jpg
古宮の屋根の上には、「雑像(チャプサン)」。厄除けの意味があるそう。

IMG_3680.jpg
屋根のカーブと、鮮やかな色のペイントが美しく、韓国らしい。

IMG_3697.jpg
さまざまな用途に使われた、咸和堂。

IMG_3702.jpg
風通りがよく涼しい、建物の造り。

IMG_3682.jpg
池に浮かぶ慶会樓。復元前の柱には、豪華な彫刻がされていたそう。

IMG_3726.jpg
香遠亭。ここの周りにあった建物は、植民地時代に壊されたまま、面影がない。

IMG_3707.jpg
王妃の生活の場、交泰殿の裏庭。女性らしく、かわいらしい彫刻がされた煙突。

IMG_3713.jpg

日帝時代に、ほとんど破壊されてしまった景福宮。
明成皇后(閔妃)が、1895年に、日本人によって殺されたといわれている場所。

韓国人から見た景福宮は、日本から受けた、悲しい歴史と結びつく場所。
日本人としては、伝統的でキレイな韓国の古宮としか、イメージが浮かばない。

韓国人の旦那を目の前にして、なんて言ったらいいのか、言葉が出ない・・・。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-451.html

2010/06/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。