日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【引越】破損・傷もケンチャナ精神?!

   ↑  2011/08/11 (木)  カテゴリー: 韓 国 生 活
韓国での引越は、日本の引越とはあきらかに違う。
荷物が壊れたり傷がついたりすると、噂では聞いていたが本当だった・・・。

ダンボールはボロボロになり、キャスターがついた家具の脚は壊れ、
ベッドも傷だらけになっていたが、その程度で済んでよかった・・・。

日本の引越業者は、制服を着て、靴を脱いで失礼しますと言って、
汗を流しながら一生懸命働いてくれるというよいイメージがある。

しかし、韓国の引越業者というのは、ただの私服にぶすっとした態度で、
靴は脱がずにどかどかと入って、荷物をがむしゃらに放り投げる・・・。

そして、なぜか引越業者に全てお任せではなく、一緒に運ぶハメに・・・。

旦那は、荷造りから全てお任せパックなら手伝わなくてもよいが、
運ぶだけの引越を頼んだのだから、手伝わないといけないと言う・・・。

だからお任せパックにすればよかったのに・・・旦那に責められた

私達が前に住んでいた家は、車の入れない路地の奥に位置していたので、
トラックまで往復するだけで時間がかかり、荷物を運ぶのが大変だった。

足跡だらけでほこりがたくさん落ちている、ものすごい状態の家のまま
慌しく不動産で契約書を作成して、次の引越先へと向かったのだ・・・。

韓国の引越は、入居してきた人が、前の人の汚れを掃除するそうだ。

さらに、その日はオンニ(旦那の姉)の結婚相手の家族との顔合わせの日
肉体的にも精神的にも、ものすごく疲れた1日だった・・・。


"ペタッ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策


ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!


FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-490.html

2011/08/11 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


国が違うと何もかも違ってくるんですね。
悪口ではなく、韓国の人って大雑把な性格のような気がします。
今の若い人は知りませんが、お部屋もあまり気にしないお年寄りが多いような気がします。
日本にいる知り合いの方たちも・・・そうなんです。

でも、私、嫌いじゃないんです。
むしろ、韓国に少しだけ住みたいぐらいです。

私の娘が今、国際恋愛中で心配ですね。
相手はドイツの方です。
そんなわけでこのブログが気になってしょうがないのです。

モカチン |  2011/08/11 (木) 23:52 No.22


コメントありがとうございました

> モカチンさん
コメントどうもありがとうございました。
やっぱりどうしても日本人に比べると、
韓国の人達は大雑把に感じますよね・・・。

娘さんは、ドイツの方となんですねぇ~!
文化が違うし、日本の常識は通らないしで
大変だと思いますが、頑張ってください☆

melokoton |  2011/08/12 (金) 13:11 No.24

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。