日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

極微細埃濃度が米基準値3倍!毎日が埃との戦い!

   ↑  2012/06/17 (日)  カテゴリー: 韓 国 生 活

韓国は5月に入ってから毎日の暑い日が続き、既にエアコンと扇風機が手放せない。

本当に不思議なのは、韓国の家の中のホコリの量!一晩でホコリが積もってしまう。
扇風機を使い始めて2週間程経つと、既に扇風機にホコリがたまってきしまった・・・。

韓国は大陸の気候で乾燥しているためホコリっぽい、また、床がオンドルでビニール
素材のシートだから静電気が発生するためホコリがたまりやすいなどと言われている。

少し使っただけでホコリまみれの扇風機、去年夏の間中使っていたエアコンはさらに
ホコリだらけ、しかも真っ黒カビだらけ、さすがにこれはダメだと旦那が業者に頼んだ。

エアコンの掃除料金は8万ウォン(約5500円)、これが高いか安いかは価値観次第。
エアコン掃除は夫の仕事じゃないのか?と聞くと、じゃぁ、melokotonは8万ウォン
もらったら掃除できる?
と聞かれ、確かに8万ウォンでもできないか・・・と納得した(笑)。

掃除業者だが、予定の時間よりも1時間半以上も遅刻、渋滞に巻き込まれたとのこと。
しかし仕事はとっても丁寧、エアコンを分解して根気よくスチームできれいにしてくれた。

分解したカバーの部分も磨いてくれて、まるで新品同様、取り外せない本体の色とは
全く違う色になりツートンカラーに(笑)、作業後は床もちゃんと拭いて帰るほど親切だ。

旦那が韓国ではこんなに丁寧に仕事をしてくれる業者は珍しいと、かなり感心していた。

ホコリだらけなのは、扇風機とエアコンだけではなく、お風呂場の換気扇もものすごい。

お風呂場のスイッチを押すと、電気と一緒に換気扇も回る仕組みになっているのだが、
スイッチを押しても換気扇が回らない・・・ひょっとしてホコリのせいで動かないのか・・・?

カバーが外せれば簡単に掃除できるのに、カバーが外れず、根気強く綿棒で少しずつ
ホコリをかき出すと換気扇が動き始めた!やっぱりホコリで詰まってしまったようだ・・・。

恐るべし韓国のホコリの威力・・・。韓国に住む主婦は、毎日がホコリとの戦いだ・・・。


関連記事;ソウル「極微細ホコリ」、米基準値の3倍 (2005年01月26日)
関連記事;ソウル今年の春微細ホコリ濃度が歴代最低 (2012年05月12日)
関連記事;(春微細ホコリ濃度が歴代最低とはいえ、米基準値の3倍のままだ)


マイクロファイバーグローブ(フレッキー)
お気に入りの掃除の友マイクロファイバーグローブ、日本の300円均一で前に購入。
ベルーナで840円もする。どこかで安く売ってるだろうか・・・うちの子探してます(笑)。



"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!



FC2スレッドテーマ : 韓国 (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

2012/06/17 | Comment (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


確かに乾燥しますね。海まで遠い事など地形的に仕方がないのかもしれませんが、ソウルは空気が汚いのに加えて春先の強烈な黄砂ったら! そしてオンドルですが昔は部屋ごとに調節が出来ないわ、タイマーは無いわでかなり高くついた覚えが…。今はどうなんでしょう。何はともあれエアコン掃除業者は当たりでしたね。

Zoë |  2012/06/18 (月) 11:12 [ 編集 ] No.533


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/06/18 (月) 12:47 No.534


コメントありがとうございました

> Zoë さん
そうそう!空気が汚い上に黄砂ですもんね!エアコン掃除業者必須なんですね・・・。(--;)
うちのオンドルは、パイプを締めることによって部屋ごとに消すこともできますし、タイマーも付いています。^^
それでも広い家はオンドルが高くつくみたいです。我が家は小さいので安いですが・・・(笑)。

melokoton |  2012/06/19 (火) 07:31 No.537

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。