日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

〓 韓国にもいいところがある?! 〓

   ↑  2012/07/07 (土)  カテゴリー: 韓 国 文 化

嫌韓感情が高まり、韓国の嫌なところしか見えていなかった今日この頃。
改めて韓国のいいところを探してみると、いい点もあることに気付いた(笑)。

まず、なんと言ってもオンドル!冬に日本の家に帰ると寒くて仕方がなかった。
日本のコタツもいいが、家中が温かくなるオンドルは韓国で唯一気にっている。

オンドルと二重窓の相乗効果で非常に温かく、寒さ対策は抜群だ!
この二重窓だが、1枚目がすりガラスになっていて、カーテン要らず。

日本だとレースのカーテンが必須だが、すりガラスがなかなか役立っている。
しかし、青い空が見えなかったり、暑くて窓を開けたい時が悩みの点だ・・・。

また、窓に隙間が空いているようで、虫がよく入ってくるのも難点・・・。
防犯上、窓には鉄格子がついていて、これも圧迫感があって嫌いだ。

日本でどれくらい普及しているのかわからないが、韓国はオートロック電子錠
が一般的、鍵を持ち歩かずに住むし、忘れ物を取りに戻る時など非常に便利。

韓国で空き巣は日本よりも日常茶飯事、電子錠は簡単に泥棒に開けられて
しまうので、あえて一般的な鍵をつけたり、2つ以上鍵をつけたりもするらしい。

あと、韓国ではかなり浸透している家庭浄水器、重いペットボトルを買いに
行かずに済むし、熱湯がすぐに出る、さらに製氷機能付きの物もでている。

冬場お茶を飲むのも楽々、夏は麦茶を沸かす手間が省けて本当に便利だ!

韓国に来てばかりの頃、すごく嫌だった韓国のお風呂場・・・浴槽はないし、
トイレとシャワーが一緒、シャワー後はトイレが濡れてしまって不快だった。

ところが、慣れれれば意外と平気(笑)、なんとなく不潔なイメージだったが
今となってはトイレ掃除が楽チン、主婦にとっては合理的な機能なようだ。

日本に帰ると交通費の出費が多く、韓国の交通費の安さにも助かっている。

ここで書いたのは韓国で貧乏暮らしの我が家の話、視点が偏ってる・・・(笑)。



▲ 現在工事中のオモニムの家、義父と一緒にオンドルを造っている旦那


"読んだよっ"と、足跡代わりにクリックお願いします。  
皆様のクリックを励みに韓国生活頑張ってます!^^
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ


アフィリエイト・SEO対策

ブロガー必見!Σ(゚Д゚;) バナー広告で簡単収入!参加無料!最大50%還元!!



FC2スレッドテーマ : 韓国 (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-662.html

2012/07/07 | Comment (4) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


たしかに、オンドル温かいですね~韓国人の家に泊まりましたが、あの温かさが日本に帰ってきて恋しかったです。
でも、うちの旦那はオンドル部屋に寝て、熱を出してから(それが原因かわからないけど)絶対にオンドル部屋に泊まるのはいやだって言います。
そのうえ、あの薄っぺらな布団・・・
旦那にはただ貧乏くさいとしか感じられず、ホテル代、ケチらないで!って念を押されました。

私はオンドル部屋、、好きですけど。。。
でも、ホテルで暑くて眠れないから温度を下げてくださいって言ったら、一部屋ごとに調節できないから、窓を開けて寝て・・・って・・・(+o+)

真冬のマイナス10度の夜風は痛いくらいに寒すぎるし、オンドルは暑すぎるし・・地獄のような時間でした。

シャワーとトイレが一緒なのは、絶対ダメです。
更衣室もなくて、、トイレの便座の上に下着とか載せて、ぬれないように・・・(T_T)

電子錠、便利だと思って日本でもつけようと思ったら、鍵屋さんに、あまりよくないよ~って言われちゃいました。
番号さえ覚えてれば、鍵いらずで良いと思ったんですけどね~

茉莉茶 |  2012/07/07 (土) 01:49 No.573


確かにオンドルは裕福な家でなくても付いていますね。山の上の貧乏韓屋(ハノク)でさえも。死ぬかもしれない程の寒さだからだと聞きました。私がソウルで一人暮らしをしていた頃は90年代のシステムだった為か調節不可でタイマーも無く、朝は全身の皮膚と喉が乾燥して「暑い!」と飛び起きていました。今は進化したのかな。日本でも雪国では家の中が暖かいです。温泉を引いて床暖房にしている家もあり洗面所まで足元がボカボカでした。何にせよ韓国暮らしの中で少しでも気に入る点があって良かったですね。ちなみに私は某民俗酒場の生ドンドン酒のみです(爆)。
いつかmelokotonさんが嫌韓ではなくなる日が来るのかも!?

Zoë |  2012/07/07 (土) 07:00 [ 編集 ] No.574


こんにちは!前回初コメした者です。(結婚後3年間は韓国で、それ以後は日本で暮らしています)。

全室オンドルでトイレ掃除がラクなのはホント韓国の魅力ですね。
日本のように「お風呂の給湯がボタン1つでOK!」とかになったら更に良いのに、って思いますが^^。

それから、一般的な広さのアパートだと、韓国のほうが間取りが魅力的に感じました。無駄な廊下がなかったり、キッチンやトイレ、シャワールームが2つずつ付いてたり・・・開放的ですよね^^。私は、当時は夫婦+子供一人で15坪の小さなアパート住まい(しかもバスが2時間に1本しか走らないド田舎)だったので、住環境へのストレスも大きかったのかなと…^^。





mi |  2012/07/07 (土) 21:28 No.575


コメントありがとうございました

> 茉莉茶さん
そういえば、私もオンドルのホテルで暑くて不快な夜を過ごしたことがありました!
親戚の家でも、硬いオンドルの上に薄い布団で、全然眠れなかったこともあります。
やっぱりコタツと畳のコンビネーションは、眠りに最高ですね(笑)。
そうなんですよね!脱衣所がないので、私はドアの影に隠れてコソコソ着替えますが、
私の旦那は恥じらいも何もなく、シャワーを終えると真っ裸で出てきます・・・(--;)
日本でも電子錠はあまりよくないんですね・・・。アナログが一番なんですね。

> Zoë さん
一応、オンドルにタイマーもついているので、自分の家では快適に調節できますが、
ホテルなどで泊まった時は、喉が乾燥しきったこともありました。
日本でも温泉をを引いて床暖房にするシステムがあるんですね!さすが雪国違いますね。
生ドンドン酒いいですね~!^^ マッコリおいしいですよね。

> mi さん
今は日本で暮らしてらっしゃるんですね~!うらやましいです!!!
私の家にはバスタブすらなくて・・・。ボタンひとつで温かいお風呂に入れる日本!
やっぱり日本の方がいいですね~!^^
でも確かに開放的な空間なのは韓国ですね!なので掃除するのも簡単な気がします。
バスが2時間に1本では、ご不便でしたでしょうね・・・。脱韓国!本当によかったですね!

melokoton |  2012/07/08 (日) 15:51 No.576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。