日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日韓関係緊迫・・・在留許可下りず?!

   ↑  2012/08/23 (木)  カテゴリー: 結婚・手続き

先日、旦那と一緒に地元の出入国管理局に行ってきたのが、行ってみてビックリ!

整理券で番号順に呼ばれる仕組みになっていたのだが、相談・変更窓口は90人待ち
私達が並んだ申請窓口も40人待ちとなっていて、待合室が人であふれかえっていた。

韓国の出入国管理局は予約ができ、待ち時間なく申請手続きを行うことができたので、
韓国の合理的なシステムが恋しい・・・、旦那も横で韓国なら・・・と、ボソっとぼやいた。

窓口の人達は、次々と受付している様子ではなく、なんだかちんたらしている感じで、
2時間以上待ち、ようやく順番がきて、なるほど納得、時間がかかった訳がわかった。

一通り窓口で申請書類のチェックをしてくれるのだが、私達が提出した返信用封筒が
大きかったため切手の金額が不足、そして下の階にある郵便局で買ってこいとのこと
だったが、次の人の申請を受付るわけでもなく、ただボーっと帰りを待っていたのだ。

何もせず窓口に座っているように見えた担当者、すいずんのんびりとやってるなぁと
思ったら、ひとりひとり丁寧に待っていたようだ。親切だけど時間がかかり過ぎ・・・。

ちなみに、区役所で発行してもらえなかった課税証明書と納税証明書の代わりに、
残高は少ないが一応預金通帳のコピーもあわせて提出すると、それで受付完了。

通常、早ければ4週間程、遅いと3ヶ月程で在留資格認定書が交付されるそうだが、
申請後1ヶ月が経っても連絡がないので、旦那がまだかまだかとヤキモキしている。

李明博の竹島上陸や天皇発言、さらに親書受け取り拒否で日韓関係が緊迫している
今日この頃・・・、日韓問題のせいで在留許可が下りないのではと心配してしまう・・・。

手順としては、在留許可認定証明書交付後、それを韓国にいる旦那に郵送し、旦那
はその証明書を持って、在韓日本大使館にて配偶者ビザの申請をする予定だった。

しかし、このままでは在留許可証明書が交付される前に日本へ入国せざるを得ない
ようだが、その場合は、通常通り日本へ入国し、在留許可認定証明書が交付された
あとで、申請した出入国管理局にて、配偶者ビザへ変更手続きを行えばいいそうだ。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(韓国人)へ

FC2スレッドテーマ : 国際結婚 (ジャンル : 結婚・家庭生活

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-675.html

2012/08/23 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。