日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

不妊の原因は韓国生活だった?!

   ↑  2013/11/01 (金)  カテゴリー: 妊 娠 生 活
自然に排卵しない多嚢胞性卵巣症候群と診断されて自然妊娠は完全は諦めていたが、
日本に移住後、収入も安定していなかったし忙しくて不妊治療をしていなかった。

旦那も就職したので、そろそろ不妊治療を再開しようと、基礎体温を再度つけ始めた。
通院して、排卵誘発剤とタイミング法を試みようとしていた矢先、奇跡が起こった!!

自然妊娠!!!yaruo_aoriwarai.gif

せっせと妊活に励んでいた訳でもなく(笑)、全くタイミングも計った訳でもなく、
排卵していないはずの私が自然に妊娠することなんて絶対にないと思っていた。

生理が遅れてたが、そんなことは今までに何度もあり、これまで経験した想像妊娠
と同様に胸が張って、熱っぽくて高温期が続き、ダルくて眠いという症状だった。

そういう時は、妊娠してるかもしれないので、むやみに風邪薬を飲まずに妊娠検査薬を
使って妊娠してないことを確認後、薬を飲むようにしていたので今回も検査してみた。

だいたい不思議なもんで、検査薬で妊娠していないことが確認できると、すぐに熱っぽさが
なくなり生理が来るというパターンを何度も経験してきたので、今回も期待していなかった。

ところが、なんとなく陽性の薄い線が見えたのだ!しばらく放心状態で夢かと思うくらい(笑)。
帰ってきた旦那にすぐに報告、とっても嬉しそうな旦那の顔を見たら、急に涙がこぼれた・・・。

翌日、病院で胎嚢・胎芽を確認でき妊娠間違いなし!この時点で妊娠6週目だった。

20131029.jpg


多嚢胞性卵巣症候群は原因不明の病気で、ストレスが大きく関わっているという。

ちょうど職場環境のストレスが緩和し、旦那が就職し、新居へ引越しが決まった時期だった。
ストレスがなければ、排卵誘発剤に頼らなくても自然に排卵する、私の体は本当に正直だ。

韓国でいくら頑張っても妊娠できなかったのは、韓国生活のストレスが原因だったと確信!

不妊生活は精神的に辛かったが、でも、そのおかげで日本に移住できたのだし、
お腹の子も韓国では産まれたくなかったのだろう(笑)と、妙に納得してしまった。

illust029.jpgにほんブログ村 マタニティーブログへ

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-702.html

2013/11/01 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。