日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

家もない、仕事もない・・・スリランカへ

   ↑  2012/07/29 (日)  カテゴリー: 海外旅写真
ストレスがたまりにたまって、韓国生活に終止符を打った2012年の夏。
先に私が日本へ行き、仕事をみつけ家を貸りて、旦那を呼ぶ予定だった。

とりあえず派遣の仕事でよいと思っていたので、すぐにみつかるだろうと
甘く見ていたら、自分が年とったせいか仕事がみつからず家も貸りられず。

当初の予定では、仕事も家もみつけて、最後となるであろう母との海外
旅行を満喫する予定だったのだが、何も決まらないまま旅行出発日に・・・。

なんだか悶々とした気分のまま、母と一緒にスリランカ旅行へと旅立った。
仕事もない・・・家もない・・・・心ここにあらずの状態で過ごしたスリランカ。

旅行から1年半も経ち、記憶が曖昧になってきているので、忘れないよう、
子供が産まれる前に、旅の思い出と写真をアップしておこうと思う。

2012年7月28日成田出発、5泊6日スリランカ旅行。
初日は、世界遺産となっているアヌラーダブラ観光。

アヌラーダプラは、2500年以上前にスリランカ最古の都があった場所。
数々の遺跡が残っており、まず「イスルムニヤ精舎」から観光スタート。

クリックで写真拡大
岩をくりぬいて作られた御堂とティッサ貯水池。

クリックで写真拡大
貯水池の岩には水浴びしている象の彫刻。

クリックで写真拡大
続々と御堂へと入って行く人々。

クリックで写真拡大
御堂の内部、ガラスの中には仏陀像。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
御堂の入口の左右に置かれているガードストーン。

クリックで写真拡大
本堂の中にある、大きくてカラフルな涅槃仏。
東京の浅草寺の援助で塗り替えられたそう。

クリックで写真拡大
本堂の横にある宝物館。

クリックで写真拡大クリックで写真拡大

クリックで写真拡大
有名なのが左「恋人の像」、右上「王族の象」のレリーフ。

クリックで写真拡大
イスルムニヤ精舎は別名「ロックテンプル」と言われている。

クリックで写真拡大
御堂の後ろにある岩山に上ることができる。

クリックで写真拡大

岩山の上から見下ろした境内 。
クリックで写真拡大

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-733.html

2012/07/29 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。