日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

アジア有数の遺跡群 ポロンナルワ

   ↑  2012/07/30 (月)  カテゴリー: 海外旅写真
ポロンナルワは、10~12世紀にシンハラ王朝の首都があった場所。
仏教都市としてアジア有数の遺跡群、世界遺産に登録されている。

たくさん遺跡があるので自転車で観光して回る人も多いらしいが、
ツアー旅行の宿命・・・、ポロンナルワの中の有名所3箇所のみ観光。

最初に向かったのは、ポロンナルワ遺跡群の中心、クワドラングルへ。
まずは、クワドラングルの中で、一番大きな円形仏塔「ワタダーゲ」。

クリックで写真拡大

「ワタダーゲ」内部の仏像と、入り口の足元を飾るムーンストーン。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大


続いて「トゥーパーラーマ」という、保存状態の良い仏堂。
クリックで写真拡大

原形をとどめている屋根と、堂内の仏像。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大


蓮の茎をかたどった8本の石柱「ラター・マンダパヤ」。
クリックで写真拡大


11世紀に建てられた、仏歯を奉納していた仏歯寺跡の「アタターゲ」。
クリックで写真拡大

「アタターゲ」は“8つの遺宝の家”という意味だそう。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大


「アタターゲ」の南、屋根も壁もないところに立っている小仏像。
クリックで写真拡大


仏歯寺跡「ハタダーゲ」。12世紀に「アタターゲ」から仏歯が移動された。
クリックで写真拡大
「ハタダーゲ」の中に入って右側にある碑文と、奥に立ち並ぶ仏像。
クリックで写真拡大クリックで写真拡大

クリックで写真拡大


7階建ての塔「サトゥマハル・プラサーダ」。
クリックで写真拡大


9m×1.5mの石碑、石の本とも呼ばれる「ガルポタ」。
 
クリックで写真拡大
 
クリックで写真拡大
 クリックで写真拡大

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-739.html

2012/07/30 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。