日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

憎しみは憎しみでは消えない!親日国の言葉

   ↑  2012/08/02 (木)  カテゴリー: 海外旅写真
古都「キャンディ」から、スリランカ最大の都市「コロンボ」へ。

クリックで写真拡大

(写真左)スリランカ最大の中心駅「フォート駅」、(写真右)大統領官邸。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

植民地時代の建物が多い。(写真左)旧国会議事堂、(写真右)市庁舎。
クリックで写真拡大 クリックで写真拡大

ヴィハーラ・マハー・デーウィ公園の戦争モニュメントだそうだが、ガイド
さんは韓国人と違って(笑)、詳しい説明も恨み節も何もなかったが、調べて
みるとセイロン沖海戦で、コロンボは1942年に日本軍の空襲を受けていた。

クリックで写真拡大

戦争で日本の被害に合っているにも関わらず、スリランカは大の親日国。

それは、1951年にサンフランシスコ講和会議で、初代スリランカ大統領
ジャヤワルダナ氏の「日本から賠償をとるべきでしょうか?我々は権利を
行使するつもりはありません。憎しみは憎しみでは消えず、愛する事に
よってなくなります。
」というスピーチが大きく影響しているのだろう。

未来世紀ジパング』という番組で、ジャヤワルダナ氏のこのスピーチ
によって、日本は分割統治を免れたのだから、この歴史を記憶して感謝
するべきだと伝えていたが、日本人は本当に歴史認識が薄いと実感・・・。

【参考記事】
日本人こそ知るべき国!戦後日本を救った、知られざる親日国スリランカ



スリランカとは正反対に、いつまでたっても憎しみが消えない韓国・・・。
韓国にも、こういった素晴らしい国のリーダーが出てきて欲しいものだ。

クリックで写真拡大
イギリス統治下に作られた海に面した緑地「ゴール・フェイス・グリーン」。

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
凧揚げが流行っているのか、空にはたくさんの凧が揚っている。

クリックで写真拡大

クリックで写真拡大 クリックで写真拡大
この日は休日“ポヤデー(満月の日)”だったので、たくさんの人。

クリックで写真拡大

コロンボの最先端の雑貨屋として紹介されている「パラダイス・ロード」。クリックで写真拡大

シンプルモダンな雑貨や、スリランカテイストの可愛らしい雑貨まで、
お手頃な値段で買うことができるお店。最近、北欧のお店が日本に上陸
しているが、このお店も日本上陸したらいいのにというくらいよかった。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-745.html

2012/08/02 | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。