日本人ミョヌリ日記韓国生活スタートした 2009年5月~日本移住後の 2014年3月までの 日本人ミョヌリ日記 

このページの記事目次 (カテゴリー: 映画・テレビ

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国 国民がはまる【キムタック】

   ↑  2010/08/24 (火)  カテゴリー: 映画・テレビ
毎週、視聴率を40?を超える、超人気ドラマ『製パン王キムタック』。
一番最初に友達から進められた時、『キムタク?SMAP??』と思ってしまった。(笑)

なんだか、センスのないドラマの題名に比べて、内容は超おもしろいっ!!
緊迫感があって、なんだかサスペンスドラマのような、メリハリがある。

제빵왕 김탁구
(製パン王キムタック)

チャンネル
KBS2

水曜日、木曜日
21時55分〜

公式ホームページ
www.kbs.co.kr/drama/takku

韓国のドラマで、すごく不思議なのは、キャスティングの俳優達の年齢。

主人公のキムタック役の俳優、こないだ見ていたドラマでは高校生役で出ていた。
なので、てっきり若い俳優だと思いきや、1985年生まれ。

キムタックの幼馴染の女の子は、どう見ても、キムタックよりかなり年に見えるなぁ
と思ったら、やはり、1981年生まれ。

俳優達も年相応の役柄をやったり、キャスティングする時も、不自然じゃなく釣り合う
ように、組み合わせればいいのに、韓国ではミスマッチなことが多い気がする。

#48757; (5) #48757; (2) 

#48757; (6) #48757; (3)

#48757; #48757; (4) 

ドラマを見ていると、毎回おいしそうなパンが出てくるので、パン作りに挑戦。

手ごねパン、なかなかうまく、ふわふわにならないのは、こね方が悪いのか、
発酵過程が悪いのか、それとも配合のせい・・・?

ドラマ『キムタック』を見て、もっと勉強しなくちゃ(笑)。
とにかく、毎週、水曜日と木曜日が待ち遠しいっ!

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

2010/08/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国ドラマで見る不妊問題

   ↑  2010/08/18 (水)  カテゴリー: 映画・テレビ
新しく始まったドラマ、『나는 전설이다(私は伝説だ)』と、『여자를 몰라(女を知らない)』、両方とも設定が少し似ていて、どちらも不妊問題が取り上げられていた。

ドラマには、現在の社会問題が反映されていることが多いと思う。
旦那の会社の同僚、韓国人女性だが、彼女も、現在、不妊治療中だそう。

2つとも、たまたま見たドラマだが、不妊ということで、興味を引かれた。
韓国ドラマは、全てそうなのかもしれないが、姑問題も激しい。


나는 전설이다
(私は伝説だ)

チャンネル
SBS

月曜日、火曜日
20時50分〜

公式ホームページ
http://tv.sbs.co.kr/madonnaband/


나는 전설이다(私は伝説だ)』では、旦那との愛情は全くなく、跡継ぎ作りのため、不妊治療中のところ、主人公の妹が病気で、骨髄移植をしなければ、命が危ないと言う。

しかし、骨髄移植をすると、体外受精できるチャンスを逃してしまうのか(?)、妹の命よりも、跡継ぎの生命誕生の方が大事だから、骨髄移植を許さないという鬼姑。

とにかく、本当に姑がひどいんだわぁ・・・。
嫁は跡継ぎを産む機械だって言わんばかり、かわいそうな主人公に同情。。。

여자를 몰라
(女を知らない)

チャンネル
SBS

月曜日〜金曜日
8時40分〜

公式ホームページ
http://tv.sbs.co.kr/ym/


여자를 몰라(女を知らない)』は、朝ドラにも関わらず、ドロドロドラマ。
主人公は、まだ旦那への愛情があるようで、前向きに妊娠しようとしていた。

同居している姑からいびられていて、ストレスのせいか、妊娠できないまま。
その裏で、浮気をした旦那と浮気相手の女性の間に、子供ができてしまう。

浮気した息子を棚に上げて、跡継ぎができないんだから仕方ないだろう、と、
最後まで無慈悲な姑。

同じ不妊の立場からすると、聞いていて胸が痛くなる・・・。

どちらも、始まってばかりで、この展開、この先どうなるんだか。。。
韓国ドロドロドラマ、韓国語が少し理解できるようになり、見るのが楽しくなった。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

2010/08/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

韓国語勉強にどの番組がいい?

   ↑  2010/06/13 (日)  カテゴリー: 映画・テレビ
私は昔から、テレビ依存症で、勉強する時も、テレビを見ながら勉強していた。
今も、朝起きた時、家に帰って来た時、まず一番最初に、テレビをつける。

韓国に来たばかりで、韓国語がわからない時は、アメリカの番組をよく見ていた。
ケーブルテレビに加入すれば、日本よりも多彩な番組を楽しむことができる。

特に、リアルTVショーが好きで、アメリカンアイドル、ネクスト・トップモデル
プロジェクト・ランウェイなど、好んでよく見ている。

他にも、ゴースト・ウィスパーや、コールド・ケースなどのドラマ、シンプソンなど
見たい番組がいっぱいだ。

韓国語がわかるようになってきた最近では、アメリカの番組を見ながら、韓国語の
字幕を見るのも、勉強になって、おもしろい。

最近は、日本では見たこともなかった、クレヨンしんちゃんや、あたしんちのまま
など、子供向け番組で、家族が関わっている内容のアニメは、すごく勉強になる。


20100611.jpg20100611 (2)


さらに、先日みつけたばかりの、『스크린 한국어』という、韓国語の教育テレビ。
韓国映画の中に出てくる会話から、日常生活に役立つ表現を教えくれる番組。

韓国に住む、多くの外国人のための、教育番組で、これは、ものすごい役に立つ!

基本的に我が家のテレビの主導権は、旦那が家に居る時は、旦那に選択権ある。
旦那が見る番組は、もっぱらゲーム中継だから、韓国の勉強に全くならない。

でも、私は好きなだけテレビを見ている反面、旦那は1日会社で働いて帰ってきて、
テレビを見れる時間は、ほんのわずかだからということで、奪い取られる。

韓国語の勉強のために、もう少し、まともな番組を見て欲しいわ・・・。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

2010/06/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハイキック整形美女

   ↑  2010/03/26 (金)  カテゴリー: 映画・テレビ
20100326 (3)

私が、生まれて初めてはまった韓国ドラマ、지붕 뚫고 하이킥「屋根を突き抜けてハイキック」が、ついに最終回を迎えて終わってしまった。

笑える場面がちりばめられ、テンポのよい30分ドラマ。パロディや、現在の韓国社会の問題に関連する内容も含まれていて、視聴率20%を超える、人気ドラマだった。

でも、最終回の終わり方が、全然納得できないっ!!
私は、てっきり、まだ続きがあるかと思ってしまうくらいだった。

いきなり、交通事故に遭って、主人公が死んでしまうし、その上、車の中で、2人が淡々と話をしているところで、いきなりプツッと終わってしまうだけ・・・。

でも、韓国ドラマのおもしろさを、教えてくれた、初めての作品。
今まで、楽しませてもらった分、終わってしまって、本当に残念だ。

20100326.jpg

韓国の女優と言えば、美容整形手術がつきもの。
このドラマに出てくる登場人物も、もちろん整形済み。

ファン・ジョンウムは、もともと、伊藤ゆみ(アイコニック)が所属していた、Sugarというアイドルグループのメンバーの一員らしく、整形していることを、本人が公表しているが、昔のSugarの映像を見た時、全然、違うのでビックリした。

20100326 (2)

昔の映画に、シン・セギョンが出演していて、顔が違うので、これまたビックリ。
整形したことを公表していないらしいが、整形疑惑はネット上で騒がれている。

20100326 (1)

「屋根を突き抜けてハイキック」「整形」というキーワードで出てきた女優、ユ・インナ。
ものすごく顔が不自然だとは思ってたけど、本当に別人でビックリした。

さすが整形大国・・・、おそるべし、韓国の整形技術・・・。

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

2010/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ナウシカ目線のアバター

   ↑  2009/12/27 (日)  カテゴリー: 映画・テレビ
旦那と一緒に、話題のアバターを見てきた。

3Dということで、メガネを渡されて見てみたが、画面が暗くなって見ずらい。
メガネをはずしても、特に変わらないので、メガネをつけずに鑑賞した。

とにかく、デジタル技術が素晴らしく、驚くばかりだ。
ただ、内容は、特に、目新しいものではなく、そこそこという感じ。

P2210519.jpg

特に、『風の谷のナウシカ』ファンの私には、共通する点が目立った。

惑星の動物とロボットが戦うところは、オウムと巨新兵が戦うのと似ている。
惑星の女の子と主人公の男の子との関係が、ナウシカとアスベルの関係に似てた。
木の力を注入する時の、ふにゃふにゃの物体、ナウシカのオウムの触覚に類似。

また、鉱石を発掘しようとするところは、ラピュタの飛鉱石とかぶる。
空を飛ぶ大地とかも、ラピュタを思い出させる映像だった。

P1210345.jpg

とにかく、やられたらやり返すという、典型的な復習劇。
人が死にすぎ・・・っていう点で、ナウシカの方が、ずっといい作品だと思う。

でも、本当に映像がキレイ!
ものすごく映像が鮮明で、臨場感たっぷり、映画館で見る価値ありだ。

P1210493.jpg
↑永豊浦のLOTTE CINEMA にて

(記事編集) http://melokoton.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

2009/12/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。